ぼっとんから簡易水洗トイレにdiyリフォームをしてみた!掛かった費用は?

ボットンから簡易水洗トイレにdiyリフォームをしてみた!掛かった費用は?
スポンサーリンク


築年数の古い、リフォームが必要な物件を購入して

自分で出来るところは、自分でdiyリフォームをしています。

この物件の

トイレは、昭和レトロの和式ぼっとんトイレなんですよ

このままでは、賃貸として貸出できないし…



このぼっとんを、簡易水洗トイレにしたら

自分でどこまで、diyできるのかな?

費用もいくら掛かるのかな?


この記事でわかること

汲み取りから簡易水洗トイレに、diyリフォームをしてみました。

プロの水道屋さんにも手伝ってもらった所もありますが

リフォームに掛かった費用と、作業を紹介させて頂きます。


昭和築のぼっとんトイレ


築年数の古いトイレは、こんな感じですよね…

10年間くらい、空き家だったため臭いはありません。…が

このままでは、

賃貸として借りてはいませんよね…

なので、

自分で、diyリフォームで簡易水洗トイレに

挑戦して見たいと思います。



ぼっとんトイレのリフォームはどこまでやる?


とは言え…

どこまでリフォームするかですよね…

見た目から考えると…

全部ですよね…


リフォーム内容は、こんな感じです。

トイレのリフォーム内容
  • 便器をぼっとんから、簡易水洗トイレ

  • トイレの床貼り直し

  • トイレの壁にクロス貼をはる

この3点をやると、こんな感じに仕上がります。↓

どうですか?

かなり良くなったと思いませんか?

作業手順は、こんな感じす。

リフォーム手順
  1. ぼっとんの便器を取り外し

  2. 床を平に張り直し

  3. トイレの壁にクロス貼り

  4. 水栓工事

  5. 簡易水洗トイレの配管工事

  6. トイレの床クッションフロア貼り

  7. 簡易水洗トイレ設置して完成


ざっくりこんな感じです。



自分で、diyで作業した所と

仲間にプロの水道屋さんがいて

お願いして作業してもらった所もありますが…

(水栓工事や配管工事は…たのんじゃったよ…)


プロにお願いした所もありますが、

リフォーム費用が大きく抑えられたので

良かったと…

リフォーム比較プロで見積もり比較

トイレのリフォームをdiyでやる前に

プロのリフォーム費用を調べてから

diyした方がいいかもです。

意外と安かったりするので

「やっぱりプロに頼めば良かった…」と

後悔しない為にも!


ちなみに

一括見積サイトがありますので、参考に!↓


トイレのリフォーム費用は?

作業内容と品名 金額
簡易水洗トイレ 約57,000円
ウォッシュレット便座 約16,000円
壁紙(クロス) 約5,000円
クッションフロア 約2,000円
床材(コンパネ12mm) 約1,200円
水道工事費人件費+配管材 20,000円
   
合計 10万円位


全部で、10万円位でした。

安くないですか?

全部、プロの職人さんにお願いしたら

30万円位は、リフォーム費用が掛かると思います。

それを考えると、diyリフォームをして

この仕上がりなら、満足できる仕上がりかと!



ちなみに、

簡易水洗トイレとウォッシュレットは、

ネット購入したんですよ!

送料とかいろいろと加味して

ヤフーショッピングで頼みました。




一流メーカーのリクシルです。

参考までにリンク貼っておきます。↓

 
 

便器は、ぼっとんトイレだったので、

簡易水洗トイレを選んだんです。

簡易水洗トイレでも、手洗い無し・便座無しを選んでいます。



水が溜まるタンクの上に、

手を洗う水栓が有るタイプと

無しのタイプがあったんですけど

特に意味は無いんですが…

手洗い無しにしました。


便座無しは、

別購入で、ウォシュレット温水にするために

便座無しで選んでいます。


便器と一緒にセット品で購入するよりも

便座無しを選んで、

別にウォシュレット温水を購入した方が安かったので

別に購入しています。

それが↓です。



ウォシュレット温水便座は、

同じメーカーの物を選んで購入しています。



賃貸として貸出するのに、

ウォシュレット温水便座があった方が

女性にいいかなと思い購入しています。



それでは、

トイレのリフォームdiyの

作業工程を紹介させて頂きます。



リフォームをdiyで考えているなら

参考になると思いますので、読んでみて下さい。

ぼっとんから簡易水洗トイレのリフォーム作業


作業順に紹介させて頂きます。

トイレのリフォームdiy便器取り外し床を平らにする

ぼっとん便器を取り外します。

取り外しは簡単でした!

引っ張るだけでしたから!

ラッキーだったのが、床や壁が木造になっていたことです。


床が、コンクリートだったり

壁が、タイル張りだったら、

簡単には、作業できないですよね…


外した便器は、いったんリフォーム中は、

庭にオブジェとして飾っておきましたよ!(爆)


次に、一段上がった床を、キレイに切り壊していきます。

木造なので、丸ノコで攻めて切り崩します。

築年数のわりには、床や壁の木部が腐っていなくて

よかったですよ!

時間はかかりますが、

地道に、のこぎりと丸ノコでカットしていきます。


一段上がった床部分を、平にして

新しい床材のコンパネを載せる為の

渡木を床に2本渡らせます。


側面の壁と床に、コンパネで加工します。


キレイに、床と壁が出来上がりました。

この後、便器を取付ける位置を決めてから

便器用の穴を開けるので

ここでは、ここまででokです。



時間はかかりますが

ここまでは、特に難しくも無く

比較的に順調に作業できました。

トイレのリフォームdiy壁に
クロス貼り


クロスを貼る前に、寸法を測るんですが、

壁に取り付けてある棚や、

手洗い水道は、邪魔なので全部取り外します。



壁紙は、糊付きのクロスを購入したんです。

無難に、白系の壁紙で挑戦して見ました。

トイレの中が広いようで、狭いんですよ…

下の方を、カッターでカットする時に

しゃがむんですけど…

かなり窮屈で大変でしたが、

案外きれいにできましたよ!



この壁紙を貼り終わった時に

思ったんですけど、

余った壁紙が、糊付きの為に

保管が出来ないんですよね…

廃棄するしかないんですよ。

もったいないですよね…

しかも、

こんなにキレイになるなら、

他の部屋も壁紙を貼りたいな…と思い

いつでも、貼れるように

壁紙糊付け機を買っちゃいましたよ!


壁紙貼りは、慎重に作業しましたが、

かなり熟練の技が必要に感じましたよ…

糊は手にベトベトになったり

途中で、壁紙がちぎれたりして…


なんと、ごまかし誤魔化し作業完了です。

トイレのリフォームdiy
水栓配管工事


トイレの水栓配管と、排便の配管は、

仲間の水道屋さんに頼んじゃいました(*_*)

つぅか….

自分の素人スキルでは、水栓の配管はムリです!


ここは、プロにお任せしました。

外壁から、穴を開けて水道配管を室内に取付けて

排水の配管も引き回ししています。

便器の取り付け位置が問題!


ぼっとんから水洗トイレに交換する時に、

便器の取付ける位置に問題があるんですよ



何かと言うと

ぼっとんの穴が、

トイレ室の真ん中あたりにあるんです。

その穴の上に、

便器を取付けてしまうと

便器の位置が、出入り口に近くなってしまい

奥行きが、広くなっちゃうんですよ


なので、

便器を、もっとトイレ室の奥に設置しないと

バランスが悪いんですね




排便の配管です。

↑の①が、水栓便器の配管です。

↑の②が、ぼっとんの穴です。

①の様に、奥に配管を設置しないと

②のぼっとん配管に設置してしまうと

手前すぎるんですよ

ぼっとんの配管の横に穴を開けて

水洗トイレ用のパイプを新設しているんです。

ぼっとんの穴は、蓋をしちゃいます。

これで水栓配管終了です。

トイレのリフォームdiy床に
クッションフロアを貼る


クッションフロアを床に貼るとこんな感じです。

かなりキレイじゃないですか?

トイレの床の面積よりも、大きいサイズで

クッションフロアを用意します。

角隅から、合わせてキッチリと詰めていきます。

慎重に、でっぱりの形に、カットしていたんですが

切りすぎて、すき間が大きくなっちゃたんですよ…

すき間は、クッションフロアを小さく型どって

ボンドで貼って、誤魔化します。


うまく形を合わせたら、巾木で隙間埋めすると

こんな感じに仕上がります。↓

ここまで来たら、トイレの便器を設置すれば

完成です。

トイレのリフォームdiy簡易水洗トイレ設置

設置途中の写真撮り忘れましたが…

取説通りに、取付けていきます。


取付完了しました。

水栓部分は、プロの水道屋さんに、頼んじゃいましたけど…


かなりいい感じに仕上がりました。

まとめ

ボットンから簡易水洗トイレにdiyリフォームをしてみた!掛かった費用は?
ボットンから簡易水洗トイレにdiyリフォームをしてみた!掛かった費用は?


やってみれば、何とかなるものですね

こんなにキレイになりましたよ。

費用も、プロの水道屋さんに支払しても

10万円位で、全てできます。

興味があったら挑戦して見ては?


最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ボットンから簡易水洗トイレにdiyリフォームをしてみた!掛かった費用は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

OYAJIブログの Ruyや です。 日々、貧乏暇なしで働いています。 DIYに興味があり少ない小遣いでいつ使うかわからない工具を買ったりして・・・その工具を使用したい為に無理やり工具にあったDIYをするが、持ってない他の工具必要になったりして最終的には手抜きDIYになってしまう適当アラフォーおやじです。