ディーラー営業マンの仕事 ノルマがキツイ新人は3年我慢すれば楽しくなる?

ディーラー営業マンの仕事 ノルマがキツイ新人は3年我慢すれば楽しくなる?
スポンサーリンク


大学を卒業してディーラーの営業マンになったが…

車が売れない…

毎月のノルマがきつい…

誰かが、売った車の担当を引き継いで、

アフターフォローしているが、代替えどころか、

訪問しても相手にもされない…

ディーラー のノルマは新人にはキツイ

ディーラー のノルマは新人にはキツイ

新人君は、入社して3カ月は、売れていなくても何も言われません..よね?

しかし…

4か月後からは、キツクなりますよね…

売れてなんぼの営業マン!

担当している、お客様宅に訪問しても、相手にされず…

そりゃそうですよね…

自分で売った、お客さんでは、無いから冷たくされますよね…

それでも、何とか月に1台ペースで売れればいい方ですかね…

運が良ければ、2台かな?

車の知識も、運転免許を取得した時に、教習所で習った程度しかわからないし…

売れていない先輩営業マンは、仕事を、さぼるやり方は、いっぱい教えてくれます(T_T)



でも、めげずに頑張れば、売れるようになる!と信じて営業活動している最中ですかね?

繁忙期は年に4回来る

毎月のノルマがキツイのに、実は繁忙期が年に4回あるの知っていますか?

もちろん知っていますよね

入社してから、最初の繁忙期は、7月のボーナスフェアですね

次に、9月の上期決算です。

12月のボーナスフェア

3月の大決算セールと、年に4回です。

毎月のノルマがキツイのに4回も決算があるのは、地獄のようです。

3年我慢すれば、もっと頑張れる!

3年我慢すれば、もっと頑張れる!


定期訪問をしても相手にされず、繁忙期ではノルマもキツイ…

でも、3年頑張り続けると少しづつ状況が変わってきます。

なんで変わるの?

初めて自分が売ったお客さまの車検が来ます。

ここからユーザーフォローが少しづつ、やりやすくなってきます。

車検や点検が近づいてきた、お客さまに定期訪問をしても、自分が売ったお客様ですから、反応してくれます!

そのサイクルに、はまれば、きつい時もありますが、どんどん楽しくなってきます。

要は、やりがいが出てきます。

3年間で、どれだけ地道に販売活動をしてきたかで、売れ行きが変わってきます。

自分が、先輩営業マンになった時に、さぼるやり方を教える先輩になっているか?

それとも、売り方を教えられる先輩営業マンになっているか?

後者になれるように頑張りましょう!



新人営業マンの販売活動について紹介しています↓

経験が豊富だから売れるわけではないのですが、経験値が低いと販売台数にムラが出ます。 
もちろんですが、先輩 営業 マンは何台もクルマの販売して、お客様とのコミニュケーションもしてきて今があります。
お客さまとのコミニュケーションが、上手な営業マンは
「代替」「増車」「紹介」
での販売台数が多いです。
その経験が結構大切です。

まとめ

車を売るのは、大変ですよね…

車を売るには、絶対的に経験が必要です。

運だけで売り続けることはできません。

しかし3年が経過すると、自分が売ったお客さんが、車検の時期が来ます。

そのサイクルが回るようになれば、少しづつ仕事が楽しくなってきますよ!

頑張って売っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Ryuや

OYAJIブログの Ruyや です。 日々、貧乏暇なしで働いています。 DIYに興味があり少ない小遣いでいつ使うかわからない工具を買ったりして・・・その工具を使用したい為に無理やり工具にあったDIYをするが、持ってない他の工具必要になったりして最終的には手抜きDIYになってしまう適当アラフォーおやじです。