フリート契約を見直しが経費削減カギ! ネットで簡単見積り 経営者向け

フリート契約を見直しが経費削減カギ! ネットで簡単見積り 経営者向け
スポンサーリンク


保険料が高額になる為、

現在の契約が適正か知りたい。


もっと安く


自動車保険料をおさえられないかな?


経費の見直しで、


自動車保険料を見積りをとりたい

自動車の所有台数が10台を超えてノンフリート契約からフリート契約に切り替わって、そのまま同じ保険代理店で加入し続けているなら、損している可能性がありますよ

この記事でわかること

自動車保険で、
フリート契約を得意とする代理店で任意保険料を見積りをすると保険料が安くなる可能性があることを紹介しています。

年間の自動車保険料が
100万円以上!



車の台数が増えて、年間の自動車保険料が

100万円以上支払っている…


事故が無ければ、無駄なんですよね…

でも、事故が起きたら大変だし…

ノンフリート契約からフリート契約になっても自動車保険料は高いままだし…

少しでも、保険料をおさえたいものですよね

自動車のフリート契約は
同一名義人10台から

自動車のフリート契約は
同一名義人10台から


ここはちょっと、

勘違いする方が多いので説明します。


自分も、この件で少し保険会社と、

もめた事があったので…


知っている人からすると、

当たり前だよ!と思います。


こんな感じです

同一名義人10台から

フリート契約になりますよね?


では、

A保険会社に5台加入していて、B保険会社に、もう5台加入して合計10台あるとします。

この場合、どうなると思いますか?

実は、フリート契約が出来ます。

つぅか フリート契約です!

保険会社単位と、勘違いされる人多いんですよね←自分も勘違いしてました。

で!

保険会社も申告が無いと、わからないみたいですよ。

同一名義が10台と言われているので、保険会社単位とか関係ないんですね。

ネット保険で保険料見直し


ネット便利ですよね!

今では、自動車保険の適正料金を調べるのにも、ネットですよ!

ネット保険は、全国各地から問合せに対応しているので経験が豊富です。

ちなみに、ネット保険でもフリート契約を得意とする保険代理店があります。

その保険代理店は、こちらです↓

フリート契約を見直しするなら 
未来保険

ネットで簡単見積もり

全国の10台以上自動車を所有をしている

経営者から、

続々とフリート契約の見直し依頼が多く、

そのほとんどが、

見直しで、かなりおトクになり契約を

切り替える経営者が多いようです。

おやブロ
おやブロ

フリート契約を、切り替える気持ちにさせるほど

おトクなら、そりゃ保険を入れ直しますよね!


そこで、

株式会社 未来保険にフリート契約の見直しを

依頼するとして、

事前にメリットとデメリットを調べてみました。

ネット保険で、見積りをするメリット

ネット保険で、見積りをするメリット
  • 保有する自動車の車種によって保険料が、おトクになるケースが多い
  • 全国で対応が可能
  • 気に入らなければ断ればいい
  • 現在の保険契約が適正化どうか見てもらう事が出来る

保有する自動車の車種によって保険料が、おトクになるケースが多い


未来保険は、ここが一番得意なんです!

保有する台数が多ければ多いほど、且つ車種がバラバラなら保険料の算出が複雑になり保険料の差が出やすい

全国で対応が可能


全国各地から、フリート契約の問合せが多く経験が豊富

気に入らなければ断ればいい


ネット見積りなので、見直しした保険料に差が無ければ簡単に断りやすいです。

現在の保険契約が適正化どうか見てもらう事が出来る

今現在の保険料 つまりフリート契約している保険料が適正料金か調べられる

フリート契約しているので、見積りの見直しをする為に用意してもらう書類も少なくて済むので、見直しをする経営者が多い理由の一つです。


ネット保険で、見積りをするデメリット


良い事ばかり話しましたが、デメリットもあります。

  • 台数と保険料が大きいため、対面契約にこだわる
  • 事故時に保険代理店が現場に行くことが出来ない

台数と保険料が大きいため、対面契約にこだわる


台数と保険料が大口の為、対面にこだわる方も少なくないです。

ネットで契約されている経営者は、柔軟に対応されるんじゃないかと…

事故時に保険代理店が現場に行くことが出来ない


ネット保険ならでは…ですかね

でも

事故が起きた時に保険代理店の人が事故現場に来るんですか?


大抵は、直接保険会社に連絡して、レッカーを呼んでもらったり、相手との交渉も全部、代理店では無く保険会社が直接ですよね?



メリットとデメリットがありますが、一歩踏み込んで保険料の見直しだけでも、参考になりますよね!

まとめてお得にフリート契約

まとめ

フリート契約を見直しするなら 
未来保険

経営者としては、ムダな税金と経費は、抑えたいですよね

お金が掛かるワースト3位は


1位 税金 

2位 任意保険料 

3位 燃料費
    

ですよね!

多く持って行かれるところを、抑えられると大幅な節約になりますよね。

浮いたお金で、また代替や増車の資金に回せますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Ryuや

OYAJIブログの Ruyや です。 日々、貧乏暇なしで働いています。 DIYに興味があり少ない小遣いでいつ使うかわからない工具を買ったりして・・・その工具を使用したい為に無理やり工具にあったDIYをするが、持ってない他の工具必要になったりして最終的には手抜きDIYになってしまう適当アラフォーおやじです。