不動産投資で利回り20%以上の空き家投資!初心者は実績や経験のあるセミナーで学ぶ!

不動産投資で利回り20%以上の空き家投資!初心者は実績や経験のあるセミナーで学ぶ!



不動産投資をやってみたいが

やり方が良くわからない…

最近、空き家が多く社会問題になっているし…

賃貸物件として不動産物件を買ったとしても家に借り手がつくか不安だし..

今から不動産投資を、


はじめてもリスクが大きい?

この記事でわかること

不動産投資を始めたいが、物件の選び方や

運営の仕方がわからない…

考えられるリスクと選び方を紹介しています。

今から不動産投資を、はじめるなら

不動産投資の経験や実績のあるセミナーから

始めると失敗が少ないのでおすすめ出来る

サイトを紹介しています。

不動産投資のリスクってどんなの?

不動産投資のリスクってどんなの?


経験や実績も無い不動産投資初心者が値段だけで決めた物件はどんなリスクがあるか考えてみました。

  • 賃貸物件の空室
  • 賃貸物件の立地条件
  • 賃貸物件の修繕
  • 天災(地震・洪水・台風)

賃貸物件の空室


賃貸物件の空室とは

せっかく選んで購入した物件に借り手がつかないことです。

借り手がつかないと収入が0円です。

利回りを良くするために、早く借り手がついて長く住んでもらえる物件が最高ですね!


空室になる理由は大きく分けて3つあります。

  1. 賃貸物件の家賃が高い
  2. 賃貸物件が汚い
  3. 賃貸物件の立地が悪い

賃貸物件の家賃が高い


賃貸物件の家賃が高いとは?

購入した物件周辺の家賃相場よりも高いことです。



物件が新築並みに築年数が浅いと多少相場よりも

家賃が高くても借り手はいると思いますが、

築年数が古くなるにつれて家賃設定を相場よりも

下げて設定しないと借り手がつきにくいです。

賃貸物件が汚い


賃貸物件の家賃設定が相場でも室内や庭が手入れされていないと借り手がつきにくいです。

新築並みに綺麗にする必要はありませんが庭の草取りや室内の清掃をきちんとやることで借り手がつきやすいです。

賃貸物件の立地が悪い


借り手が賃貸物件を選ぶ場合どんな条件で考えているか?

もし、生活にクルマが必要な立地の場合、クルマを駐車するスペースが2台以上あるのか?

とか

小学校や中学校が近いか?

スーパーや病院が近くにあるのか?

で借り手の気持ちになって考えると空室になりにくいです。


賃貸物件の立地条件


立地について少しお話ししましたが

もちろん立地条件が良ければ借り手がつきやすく

空室になりにくいリスクは減ります。


良い立地条件とは?

やっぱり駅近ですかね…

しかも徒歩圏内ならもっといいですよね?

でも…

徒歩圏内だと物件はとても高額です!

中々手が出せませんし

不動産投資で数件所有していきたいのなら

すき間を狙うといいです。

すき間物件とは?

特定の人には好立地の物件です。



特定の人とはどんな人?

例えば

年配の人なら病院とスーパーが近い!


子供のいる家庭なら学校が近い物件!など

駅近だけが好立地ではないんですよね


すき間物件を狙うと、たくさん好立地の物件が見つかりますよ。


賃貸物件の修繕


修繕とは?

簡単に言うとリフォーム代です。

汚い物件は借り手がつかないし設備が壊れていたら費用が高くつきます。

多少のリフォームが必要です。

でも、リフォーム代が高額になってしまうのでは?

なので

中古物件を選ぶ時は設備のチェックが重要です。

最初から壊れている設備があるとしたら、修繕にいくらかかるのか?

見積りをしてから物件の購入を考えた方がいいです。



設備関係について考え方を少し変えて考えてみます。

設備は使えるものは、汚くても「そのままにする!」です。

例えば

キッチンが汚いとします。

キッチンをリフォームすると○○万円最低かかりますよね?

でも、水漏れや穴あきが無ければ多少汚くても「よし」とします。

もちろん、できる限り綺麗にはします。

古いままの設備をそのまま使う分、家賃相場を少し下げて、借り手に「この設備でも家賃が安いから我慢しよう」と納得して借りてもらいます。

実例ですが、私が所有している物件は、そんな感じで借りてもらっていますよ。

空き家の急増で不動産投資はうま味が無い?


空き家は凄い社会問題になっていますよね?

全国で860万件空き家があって、毎年5万件づつ増え続けているとか…

空き家が増え続けているってことは、不動産投資はリスクが大きい?と思いますよね?

実はそんなことは無いんですよね。

借り手の話しは↓でまたお話ししますので!


空き家物件を投資物件として購入できると高利回りで賃貸として貸せる可能性が高いです。

空き家とは言え全てが住めないほどの古い家ではないんですよ。


少し手を加えれば(リフォーム) まだまだ貸家として使える物件が多いです!

空き家の古家でも賃貸として借りてくれる人はいる!


投資として不動産を始めるわけですから、借りてくれる人がいないと投資になりませんよね?

でも、空き家の古家なんて借りてくれる人はいないのでは?

と思いませんか?

実は、そんなことは無いんですよ!

どんな人が借りてくれるのか?

  • 低所得の高齢者・母子家庭に賃貸
  • 子供のいる家族に賃貸
  • 外国人に賃貸

いろいろな考えをしている人たちはたくさんいます。

「新築並みにきれいじゃなきゃ嫌だ!」という人から古くても家賃が安ければそちらを優先したいと考える人たちもいます。

低所得の高齢者・母子家庭に賃貸


低所得の高齢者は賃貸として借りられる物件が少ないそうです。

手取りの少ない年金から支払うわけですから家賃は安ければ安いだけいいよ!と考える高齢者が増えています。


母子家庭もそうです。

子供を育てながら働いているわけですからパートや期間雇用としての収入には限界があります。

やはり賃貸物件が古くても家賃が安ければ、安い物件を賃貸する。



子供のいる家族に賃貸


子供がいる家族は、賃貸する家を汚したり傷を付けたりしがちです。

なので

小さな子供がいる家族は、新築並みの綺麗な物件よりも古い物件を選ぶ傾向にあります。

外国人に賃貸


何十年も貸家を経営している大家さんが未だに敬遠している傾向にあります。

文化の違いで賃貸物件を汚されたり壊されたり近所から苦情が来たりとか偏見をもったり、実際にやられたりと問題があると判断して賃貸として貸したがらない傾向にあります。


それって最近では偏見でそんな事ないんですよね

ほとんどの外国人は、日本人に貸し出すよりもクレームも少ないし礼儀正しいんですよね。

しかも外国人労働者も日本は増えていて、外国人に貸出しするのが不動産投資のビジネスチャンスでもあるんですよね


外国人は、一人では住みません。

何人かでシェアして賃貸する傾向があります。

なので

古い賃貸物件でも新築並みの家賃で貸出できるんです。

これも実は、私の実体験なんです。

3件ある物件の1件は外国人に貸出ししています。

近所からのクレームも無いし賃貸物件に対してもクレームも無く借りてくれています。

賃貸物件は借り手の気持ちが問題


古い空き家物件でも借り手は、いくらでもいるんです。

新築並みの綺麗な物件ばかりが借りられて、古い物件は空き家が多いわけではありません。

借り手の気持ちがわかれば、不動産投資は失敗のリスクは減ります。

「築年数が古く多少汚いくらいが気兼ねなく住めるんだ!」と言う人もたくさんいるので空き家の物件は狙い目です。

不動産投資を、もっとくわしく勉強したいなら実績や経験のあるセミナーで学ぶといいです。

空き家物件を賃貸物件に変えて利回り20%以上をたたき出しているセミナーがこちらです。

コロナによる不況を逆手に取る!
いま、新たな収入源を作りたいあなたに最高のプログラム!
不況に強い空き家不動産投資で利回り20%以上を実現するための空き家投資コンサル説明会を実施します!

▼今すぐ無料セミナーに申し込む▼

まとめ

駅近ばかりが好立地ではありません。

借り手の条件が合えば、古い空き家物件でも賃貸として借りてくれます。

中古の物件を内見した時には設備のチェックや物件の周りの環境を調べてターゲットユーザーを絞り込むことで借り手がつきやすくなります。

それでも、初めて不動産投資をするなら実績や経験のあるセミナーを受けるとより失敗のリスクを避けられます。

ぜひ頑張ってください。


最後まで読んで頂いてありがとうございました。

不動産投資で利回り20%以上の空き家投資!初心者は実績や経験のあるセミナーで学ぶ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Ryuや

OYAJIブログの Ruyや です。 日々、貧乏暇なしで働いています。 DIYに興味があり少ない小遣いでいつ使うかわからない工具を買ったりして・・・その工具を使用したい為に無理やり工具にあったDIYをするが、持ってない他の工具必要になったりして最終的には手抜きDIYになってしまう適当アラフォーおやじです。