乾いた蛍光ペンをコスパ重視で補充インクを使って復活させる方法 ブログレビュー

スポンサーリンク


乾いた蛍光ペンにインクの補充が出来るのを知っていますか?

インクが乾いた蛍光ペンを捨てていませんか?

個人的な使い方なら、ともかく

仕事で使うならコストもバカにならないし…

蛍光ペンは、使い捨てじゃないのに

乾いた蛍光ペンを捨てちゃうなんてもったいないですよ

何かいい方法は無いかな?



乾いた蛍光ペンを、どうしていますか?

乾いた蛍光ペンを、どうしていますか?


この記事を見ていると言うことは、

「蛍光ペンを仕事で毎日使っています。」って

人ですよね?


蛍光ペンのキャップを開けっ放しにして芯が乾いて使えなくなった思いでありませんか?

学生の頃は、したくもない勉強のために

ライン引きで使っていたと思いますが…

大人になって、仕事で毎日使うようになってから

蛍光ペンの利便性から手放せなくなっていませんか?

しかも

1本、短期間で使い切りますよね?



事務用品で使う蛍光ペンはコスパ重視で考える

事務用品で使う蛍光ペンはコスパ重視で考える


個人で蛍光ペンを使う場合は、

新品で買った蛍光ペンが乾くまで

使い切るのに、かなり時間が掛かりますよね?

なので

乾くたびに、買い替える人が多いと思います。


でも、

仕事で毎日使う場合は、1週間と持たないですよね?

その度に、

新しい蛍光ペンに取替えていますか?

それってコスパ的にムダですよね?

実は、

蛍光ペンって、使い捨てじゃないんですよ!


蛍光ペンの芯が固くなるまで、だいたい5回くらいまで補充して使えるんですよ

実際に使っていますが、5回どころか10回以上使っていますよ!



乾いた蛍光ペンを復活させる

乾いた蛍光ペンを復活させる



仕事で使うようになってから、蛍光ペンって

自分にだけじゃなく、相手にもわかる合図として

同じ色の蛍光色ばかり使いますよね?


なので

すぐに、蛍光ペンのペン先が乾いて

インクが、でなくなっちゃうんですよね…

乾いた蛍光ペンは、復活させることが出来ます。


その都度、蛍光ペンを捨てていたらコスパ悪いですよ!



トンボ鉛筆 蛍光ペン補充インク 蛍コートチャージャー

アマゾンで価格をチェックする



乾いた蛍光ペンに補充インクを使う

乾いた蛍光ペンに補充インクを使う


インク補充の使い方は簡単です。

補充ボトルに、蛍光ペンを差すだけです!


インクを補充する時間は

インク補充する時間
1分で20% 5分で70% 10分で100%


実際に、このインク補充ボトルを使って見ての感想ですが、

1分間のインク補充では、蛍光ペンの芯が乾くのが早いです。

おすすめは、5分間ですね!

10分間だと、100%とありますが、使って見ると

5分間とあまり変わらない乾き方です。

なので

コスパ的に、5分間をおすすめします。

ここで、あるあるのお話なんですが…


蛍光ペンを、補充しようと補充ボトルに蛍光ペンを差したまま

忘れて30分以上補充して、インクだらだらにしてしまうんですね(>_<)

なので

抜き忘れ防止のために、スマホが役に立ちます。

スマホの、タイマー機能を5分間にセットして使うんです。

5分経つと、ちゃんとアラームで知らせてくれるので便利ですよ。

蛍光ペンのインク補充ボトルに使える蛍光ペンの種類は?

蛍光ペンのインク補充ボトルに使える蛍光ペンの種類は?


メーカーの違う蛍光ペンでも補充できますよ。

実際に使っていますから!(#^.^#)

ただし、条件があります。

インク補充ボトルの穴に入る太さの蛍光ペンしか使えません。


だから ノック式の蛍光ペンは要注意ですよ

太い蛍光ペンが多いから、補充ボトル穴に入らないの多いですよ。

まとめ


事務用品として、コスパを考えるなら、

インク補充ボトルは、いいと思います。

購入を迷っているなら、高い物ではないので

試しに使って見るといいですよ。

インク補充後の蛍光ペンは普通に使えますよ。


最後まで読んで頂いてありがとうございました。

乾いた蛍光ペンをコスパ重視で補充インクを使って復活させる方法 ブログレビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Ryuや

OYAJIブログの Ruyや です。 日々、貧乏暇なしで働いています。 DIYに興味があり少ない小遣いでいつ使うかわからない工具を買ったりして・・・その工具を使用したい為に無理やり工具にあったDIYをするが、持ってない他の工具必要になったりして最終的には手抜きDIYになってしまう適当アラフォーおやじです。