できる営業マン 車の売り方のコツは商談から 増車や紹介を狙う!

商談で販売促進
スポンサーリンク


増車・紹介の多いクルマの営業マンは、クルマの商談の時に家族を巻き込む!

周りの営業マンで、既存ユーザーからの増車・紹介で販売台数を伸ばしている営業マンはいませんか? 

そう言う営業マンの大抵はトップセールスに多いですよね!

この記事でわかる事

増車・紹介を増えすコツを解説しいます。

おやブロ
おやブロ

日々 営業活動お疲れ様です。ここではおやじ流に販売促進を記事にしています。少しでも参考になればうれしいです。

売れるセールスマンはここが凄い

増車・紹介が多い営業マンって

既存ユーザーとの商談のときは、

売れる売れないの問題ではなく…

買ってもらう前提で商談していますよね。

(日々の営業活動の賜物でなせる業です)

ですので、商談中に増車や紹介の促進もしているので売れる営業マンはそこで差をつけています。

商談から増車・紹介の促進 家族を巻き込む促進のコツ

  • 家族全員を巻き込んで商談をする
  • 購入後のクルマのビジョンを想像させる

家族全員を巻き込んで商談をする

商談をする時の注意点

決定権者のユーザーさんと二人きりで商談するのは、出来る限り避けましょう。

家族がいるユーザーさんなら最低でもご夫婦で来店か

お宅に訪問して商談するようにしましょう。

いつもフォローしている既存のユーザーさんだから

購入は間違いなと思って商談して

クルマだけ成約するのは、もったいないですよ。

例えば、


奥様は何を乗っている?

ご両親は何を乗っている?

子供達は?

実は…

売れてる営業マンは、商談する前からすでに知っています!

解っていて、その話題を商談中に混ぜてきます。

なぜ?商談中に促進するの?

それは、ユーザーさんが、いろいろと

しゃべってくれるからです!

みなさんは、

日々、営業活動の中で定期訪問したり

整備入庫等で来店したユーザーさんと

話をして、1時間以上新車販売促進の会話できますか?

その時は、買う気がお客様に無いので

「ウザッ!」とか「しつこい」とか

思われて逆効果です。

いくらトップセールスマンでもそれを出来る人は少ないと思います。

しかし、

お客さまとの商談中は、新車をいまから

買おうとしているわけですから

新車販売の話をしても

いくらでも話を聞いてくれるわけです。


そこで、奥様の代替時期だったり両親のクルマの使い方だったり

子供達の買うタイミングだったりを聞出し、

そのタイミングが来たら買って頂けるように商談中に

販売促進しお願いしていきます。

おそらく

増車・紹介が多いトップセールスマンは

自然と促進していると思います。

売れる営業マンはここで差が付きます。

購入後のクルマのビジョンを想像させる

商談は、決定権者のユーザーさんと二人きりで商談するのは、出来る限り避けましょう。

新車を購入するお客様は、

住宅の次に高額のクルマを買う為、

購入したクルマで失敗したくないはずです。


このクルマで良かったのか? 

今買って良かったのか? 

支払は大丈夫?とか・・

少なからず、お客様には不安を抱えています。

そこで、

その不安を少しでも解消出来るように

納車後のビジョンの話をするようにしましょう。

ここでも、販売促進の話も会話の中に混ぜます。

例えば


新車を置く駐車場で

「この場所に新車を置いてもらえると

宣伝になりますので助かります。

隣に駐車している奥様のクルマも

次に○○の車種を並べて置いて頂くとより

引き立つので是非その時は、お願いします。」

とか・・・促進の仕方はいろいろありますよ。

自分流を試してみてください。

まとめ

販売活動が実り

いざ商談になれば、信頼関係がある状態で商談をしていますから

お客さまから、いろいろな情報を教えてくれますよ!

促進の仕方は、無数にありますが、そんなに沢山はいりません。

自分なりのルーティーンを構築して販売促進に努めて下さい。

必ず自分流があるはずです。

おやブロ
おやブロ

考え方ややり方はいろいろとあります。ここでの説明は、おやじ流ですので参考までに!!


最後まで読んで頂いてありがとうございました。

できる営業マン 車の売り方のコツは商談から 増車や紹介を狙う!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Ryuや

OYAJIブログの Ruyや です。 日々、貧乏暇なしで働いています。 DIYに興味があり少ない小遣いでいつ使うかわからない工具を買ったりして・・・その工具を使用したい為に無理やり工具にあったDIYをするが、持ってない他の工具必要になったりして最終的には手抜きDIYになってしまう適当アラフォーおやじです。