災害用 モバイルバッテリーとしてジャンプスターターで、USBのスマホ充電

災害用 モバイルバッテリーとしてジャンプスターターが、USBでスマホ充電

災害用 モバイルバッテリーとしてジャンプスターターが、USBでスマホ充電 やLEDライト点灯で停電時に大活躍。

2019年9月9日(月)の台風15号の大規模停電を経験しました。
台風災害で、停電になり困った事を身をもって経験しました。
停電で一番困った事は、食事とトイレでしたが、携帯の充電や夜間の照明もとても困りました。

おやブロ
おやブロ

停電の時に、スマホの充電が困りましたね。
こんな時に携帯バッテリーがあっても1回位しか充電できないですよね・・

クルマがあれば、クルマのシガライター電源からスマホの充電が出来た方も多かったと思います。
電力会社の懸命な復旧作業があっても3日間くらいは、覚悟が必要です。

そんな時に、 USBで接続できる 携帯バッテリーがあれば、スマホの充電や夜間の照明にLEDライトに使えると大活躍したのが、ジャンプスターターです。

本来は、自動車のバッテリー上がりを解消する為に販売されたものですが、小型なのに大容量と使い勝手が良く災害の時に役立つアイテムです。

そんなに便利なら、なんでみんな持っていないの?

シロ丸
シロ丸
おやブロ
おやブロ

意外と知られていないんですよね!
元々、クルマのバッテリーが上がった時にエンジンを掛ける為に売られた商品だからね・・

この記事では、ジャンプスターターのメリットやデメリットとたくさんある中から何を選べばいいのかを解説していきます。

こんな方におすすめ
  • 突然のトラブルや災害に備えたい
  • 手軽にバッテリー上がりを解決したい
  • アウトドア・キャンプ・帰省、旅行などで車に常備しておきたい

災害用として使える大容量バッテリー!ジャンプスターターってなに?

  • バッテリー上がりを簡単接続でエンジン始動
  • USB充電機能
  • LEDライト機能

バッテリー上がりを簡単接続でエンジン始動

「バッテリー上がり」
自動車を所有している人なら、経験があるんではないでしょうか?
ジャンプスターターは、バッテリーが上がりエンジンが始動出来なくなった時に簡単に接続してエンジンを始動する事が出来ます。

おやブロ
おやブロ

アウトドアやキャンプの時に常備すると安心ですね

USB充電機能

USB充電機能 付きなら、スマートフォン.タブレット.デジタルカメラ.ノートパソコンの充電が出来ます。

おやブロ
おやブロ

停電した時に、コンパクトで大容量だから何回も充電できますよね~

LEDライト機能

LEDライト機能 なら、夜間の作業や災害時に役立つ、点灯.点滅.SOS信号の切り替え機能付き。

ジャンプスターター 選び方

ジャンプスターターの選び方は、自動車を所有していれば、その車に合った物を選ぶ事が必要です。間違ったものを選ぶとバッテリー上がりを解消できません。

  • 自動車の電圧 12V・24V
  • バッテリー容量
  • 機能性
  • 保護機能

ジャンプスターター 選び方 自動車の電圧 12V・24V

一番早い調べ方は、クルマを購入したお店に問い合わせるのが早いですが、一般的に、乗用車でレギュラーガソリン車は、12Vです。 トラックやディーゼル車は24Vが多いです。 必ず、調べてから購入して下さい。

おやブロ
おやブロ

レギュラーガソリンを使用している車のほとんどが12Vですけど、一部で24Vを使用している車もあるので、確認は絶対必要ですね。

ジャンプスターター 選び方  バッテリー容量

ジャンプスターターは最大電流が大きい製品ほどエンジンを回す力が強いです。
強いから良いと言う物でもありませんが、大きいほど値段も高くなります。
ご自身が乗っている自動車に合った製品を選ぶのが大事です。

乗用車のほとんどが、500Aもあれば問題なく使用できます。
トラックやバスなど大型車のエンジンを始動する時は、700A以上のを選ぶといいです。

ジャンプスターターの電気容量は「mAh(ミリアンペアアワー)」という単位で表しています。 容量が大きいほど長時間使えます。

ジャンプスターター 選び方  機能性

ジャンプスターターでは、バッテリー上がりを解消する以外にもUSB機能やLEDライトの機能を備えた物もあります。

災害対策として機能性選びも大切です。

おやブロ
おやブロ

災害対策でモバイルバッテリーは有りますが、バッテリー上がりも対応できるのは、ジャンプスターターだけです。
一石二鳥!

ジャンプスターター 選び方  保護機能

使い方を間違ってバッテリーに接続してしまうと、故障の原因になります。
そんな時に保護機能を備えてあるジャンプスターターなら安全に使用できます。

ジャンプスターターのおすすめ

災害対策としても使える、ジャンプスターターのおすすめを3点紹介します。

  • LUFT ジャンプスターター 13600mAh
  • BEATIT B7 ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター 16500mAh
  • suaoki U10 ジャンプスターター モバイルバッテリー 20000mAh大容量

LUFT ジャンプスターター 13600mAh

フルモデルチェンジ後、
ガソリン車なら5000ccまで対応
ディーゼル車なら3000ccまで対応

キャンプやアウトドアで突発的なバッテリー上がりや、災害時のスマホの充電に適しています。 軽量・コンパクトが売りです。

スタンダードタイプで、機種に迷ったらおすすめです。

おやブロ
おやブロ

フルモデルしてから充電残量の確認がわかりづらく、しかもパワー不足だったデメリットを改善されました!

電圧(V)12V
最大電流(A)500A
電気容量(mAh) 13600 mAh
USB 有無有 USB2ポート
LEDライト 有無
サイズ160×80×35mm 440g
保証期間1年
充電方法 家庭用コンセントと自動車のシガライター充電器

メーカーHP

BEATIT B7 ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター 16500mAh

最大電流が1200Aもあるバッテリー上がりには、12V車なら、ほぼ全車カバーできます。バッテリー上がり対策として携帯する場合に最適です。

ロードサービスを呼ぶより時間と金を大幅に節約します。

1度のフル充電で約20回(離れた回路、テスト値)のジャンプスタートが可能です。

万が一に備えて持っておくことは決して無駄ではありません。

おやブロ
おやブロ

2年間の保証付きなので製品の信頼性もupですね!

電圧(V)12V
最大電流(A)1200A
電気容量(mAh) 16500 mAh
USB 有無有 USB 2ポート
LEDライト 有無
サイズ 25.2 x 14.3 x 10.6 cm
保証期間2年
充電方法家庭用コンセントと自動車のシガライター充電器

suaoki U10 ジャンプスターター モバイルバッテリー 20000mAh大容量

何と言っても、大容量の 20000 mAh です。
極寒の地には威力を発揮します。 

他には無い、コンパスが付いていて、登山やハイキングなどに携帯する事で、モバイルバッテリーとしても使用可能です。 
災害用として最適です。

おやブロ
おやブロ

電気容量が大容量タイプなので、災害用として携帯すると最適ですな!

車で充電が出来ないので、ちっと不便ですね・・・

電圧(V)12V
最大電流(A)800A
電気容量(mAh) 20000 mAh
USB 有無有 USB 2ポート
LEDライト 有無
サイズ 25.2 x 18 x 11.4 cm
保証期間1年
充電方法家庭用コンセント

モバイルバッテリー 便利な使い方

モバイルバッテリー 便利な使い方
モバイルバッテリー 便利な使い方

ジャンプスターターのモバイルバッテリーは、充電をする必要があります。

通常、フル充電から3カ月充電が保たれますが、電池の寿命を長持ちさせる為に、平均1か月に1回は充電をお勧めします。

どの機種も、ジャンプスターターの充電がフルの状態からスマホの充電が、3回から4回充電が出来ます。

こんな使い方も!

自分のクルマのバッテリー上がり以外にも、キャンプ場やショッピングモール等でバッテリーが上がって困っている人の人助けが出来ます。

接続する事で簡単にエンジンを掛けてあげる事が出来ます。 

使用後、また充電して車に携帯しておけばok

保護機能を搭載したブースターケーブル

ブースターケーブルは保護機能が搭載し、ショート保護、逆接続保護、低電圧保護、高電圧保護、逆電流保護などで商品とカーバッテリーを保護します。初めての方でも安心してご利用いただけます。

おやブロ
おやブロ

紹介した3機種とも、保護機能付きのブースターケーブなので、初心者の人でも安心して使えます。

ジャンプスターターが使えるクルマ

3機種共通で 良くある質問で軽自動車はバッテリー上がりに使える?

軽自動車全車に使用できます。
(スズキ・ダイハツ・ホンダ・ミツビシ・スバル)

ハイブリット車にも使用できます。

おやブロ
おやブロ

軽自動車は、バッテリーが小さく、にもかかわらず、ナビゲーションやドライブレコーダーなど乗用車並みの装備をしている人は、バッテリーへの負担が多いので、バッテリー上がりの対策はおすすめです。

まとめ

モバイルバッテリー+バッテリー上がりで一石二鳥のアイテムです。
モバイルバッテリーだけを持っている方も多いかと思います。

普段は、バッテリー上がり対策で、常備しておき、尚且つ災害時には、モバイルバッテリーとして使える、ジャンプスターターはとても便利です。

初心者なので、スタンダードタイプのLUFT ジャンプスターター 13600mAh に決めました!

シロ丸
シロ丸
おやブロ
おやブロ

はや!
災害用として充電しておいて車に乗せて置くだけで安心が買えるなら安いもんだ!

災害で役に立つ おすすめの発電機を記事にしています。参考にして下さい。

災害用 モバイルバッテリーとしてジャンプスターターが、USBでスマホ充電

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Ryuや

OYAJIブログの Ruyや です。 日々、貧乏暇なしで働いています。 DIYに興味があり少ない小遣いでいつ使うかわからない工具を買ったりして・・・その工具を使用したい為に無理やり工具にあったDIYをするが、持ってない他の工具必要になったりして最終的には手抜きDIYになってしまう適当アラフォーおやじです。