管理職つらい会社 !40代・50代が辛い・割に合わないと思う理由!

管理職つらい会社 !40代・50代が辛い・割に合わないと思う理由!
スポンサーリンク

今の時代は、若い世代が強く 管理職世代が肩身が狭くなっていると思いませんか? しかも指導次第では訴えられる事もあり割に合いませんよね?

この記事では、

40代・50代の管理職が若い世代とのコミニュケーションと仕方を解説しています。

この記事をお勧めする人

40代・50代の若い世代とコミニュケーションの取り方に悩む管理職

若い世代におびえる管理職

若い世代におびえる管理職

管理職が若い世代に、少し注意すると「パワハラ」と訴えられ、女性社員に話しかけると「セクハラ」で訴えられ・・たまたま街で出くわすと「ストーカー」と訴えられ 管理職は十分に仕事が出来ないと思いませんか?

  • パワハラ・・パワハラと言われ逆に脅かされる
  • セクハラ・・見ただけでセクハラとののしられ
  • ストーカー・・ただ街で出くわしただけでストーカー扱い

今の管理職は、若い世代の指導の仕方が解っていない人が多いと思います。

なぜ?

団塊世代に育てられた40代・50代達

昔は、パワハラ・セクハラ・が暗黙の了解で許されていた時代がありましたよね?

犠牲になっていたのは、今の40代・50代の世代の人たちです。

残業は当たり前「死ぬまで働け!」の時代です。今だったら完全パワハラですよね 少しのミスでも怒鳴られ罵声を受け耐えてきたのも40代・50代の世代の人たちです。

たしかに、団塊の世代が、戦後の日本を作ってきましたが、一方でやりたい放題好き放題やってきて、いろいろな規制も増えて耐えてきた40代・50代がやりたい事もやれず活躍しずらい時代になってきました。

バブルを崩壊した時は新人でした

今の40代・50代は、バブルが崩壊した時は、まだ、ぺいぺいで羽目を外せるような楽しみを全くしてこれなかった世代でもあります。

会社では、団塊世代の管理職に怒鳴られ罵声を浴びつつけ育ってきた40代・50代が、時が経ち管理職になった今、若い世代に何を指導できますか?

先人の教えをそのまま後世に伝えて行ったら即刑務所行きですよね?

管理職が指導出来ないとこうなる

管理職が指導出来ないとこうなる

これは、実際におやじが目の当たりにした某大企業の営業マンの話しです。

管理職が、若い世代に何も言えず野放し状態の営業マンが凄まじかったので記事にしました。

この営業マンが次の時代の管理者に?

  1. 自分で営業しない
  2. 取引先にあいさつにも行かない
  3. 自分で問題を解決しない

こんな営業マンが、未来の管理職になったらどんな指導が出来る?

自分で営業しない

自分から営業には行かずに、常に待ちの状態でいる

もし営業の話しが上がっても、直ぐには行かず何かを調べる振りをして1週間位そのままにし、その後電話して相手にされず話を潰す。

本社と契約した大口取引先の担当にされたが、1度もあいさつに行かず大口納品の時に作業員と一緒に行って納品だけして帰ってくる。 もちろん自分が担当だとあいさつもせずに帰ってきます。

取引先にあいさつにも行かない

担当している取引先には、あいさつはしない

普段は、営業活動をせずに雑用をして時間を潰し働いているつもりでいる。

先日、取引先から必要な資料を頼まれ用意すると自分では持って行かず納品する作業員についでに持って行ってもらう。

自分で問題を解決しない

何か問題が起きると、自分では何もする前から管理職に無茶ぶりして自分には関係ない振りをする。

言い訳のスキルは天下一品

管理職が指導出来ないともっとダメになる

管理職が若い世代に指導が出来ないと、とんでもない事になりますよね。

この営業マンは、このまま成長し時期に管理職になった時に何が出来ますかね?

大企業だから潰れないからでいいのでしょうか?

今の40代・50代の管理職は何をしていけばいいのでしょうか?

自分の頭で考えて動く部下の育て方 上司1年生の教科書 

自分の頭で考えて動く部下の育て方 上司1年生の教科書 

一冊は持っていると役に立ちますよ。かなり売れてる1冊です。

「ほっといても成果を上げる部下」を育てる 
「教えない」育成塾! 

「いまどき部下」を動かす39のしかけ  その「任せ方」、もう通用しなくて当然です。

「いまどき部下」を動かす39のしかけ  その「任せ方」、もう通用しなくて当然です。

時代が変わって行き自分だけ取り残されてしまいます。 この1冊で考え方を変えてみてもいいかと・・おすすめの1冊です。

「いまどき部下」に対しては、
叱る、口を出す、押しつける、信じ切る……
など、これまでの方法は通用しません。
マネジメントは対象や時代の変化に伴い、
常にアップデートする必要があるのです。

昔の教えを継承出来ない管理職は何をしたらいい?

昔の教えを継承出来ない管理職は何をしたらいい?

40代・50代のおじさん達は、肩身が狭くなってきています。

管理職は若い世代とどう付き合っていけばいいのでしょうか?

昔の自分が教えられた事を今の時代でやれば、パワハラ・セクハラと訴えられてしまいます。

指導しなければ、変な社員が増えクレームの嵐です。

しかもIT業界の出現で、更に若い世代が上に行き、40代・50代の居場所が薄れてきています。

40代・50代の管理職は、更なる努力が必要です。

パワハラ・セクハラに耐えてきた世代です。昔と違い自分が経験してきた事を後輩たちに継承すると、今はパワハラ・セクハラと訴えられてしまいます。

今に合う新しい道を作るしか生きる道はありません。

40代・50代の新しい道とは?

会社の業績を上げ、部下からも慕われる存在になるのが理想です。

でもどうやって、先人からの教えも無く経験もした事もなく部下達に慕われ尚且つ業績も上げられる様になるのか?

能ある鷹は爪を隠す

努力し努力した結果を自慢せず上手く使い分けることがコツです。

若い時に受けて来たパワハラに耐えてきた世代です。今の時代は、かなり緩いと思いませんか?

残業は減り、休日も増えとにかく自由時間が増えてますよね?

だからと言って自分も緩いままではダメです。

若い世代の人達に興味を持ちコミニュケーションをとって行き上司と言う立場よりも年上の兄や姉の様な存在を意識しましょう。

なので、上から目線は絶対にダメです。偉そうにするのもダメですね。

特にスマホを使いこなす努力が必要です。

スマホを持っていない若者を見たことがありません。食べるものを我慢してでもスマホは持ち歩く位の根性ががあります。

こんな事ありませんか? 例えば

1枚の書類だったりポスターやチラシだったりに憶えておかないといけない事があったとします。

その時は、どうしますか?

やっぱりメモを取りますよね?

それがダメです!

まぁ ダメとは言いませんが、若い世代はスマホで写真を撮るんです!

メモを取る行為は、散々先人に叩き込まれたマナーですよね?

スマホの使い方を特に応用を調べ実践が必要です。

そうする事で、若い世代に少しづつ共感を持ってもらえる様になると思います。

そのコミニュケーションが出来るようになってから仕事の指導が必要です。

自分も変われば、若い世代も変わってきます。

そうする事で、業績も上がり若い世代達も協力してくれる管理職になると思います。

まとめ

40代・50代は、難しい時代を担っていますよね?

40代・50代は、難しい時代を担っていますよね?

昔のやり方では、今は通用しません。でもやって行くしかないんです。

上手く指導出来ず、暴走する若い世代がいては、クレームばかりで未来がありません。

うまく乗り切るには、新しい道を自分なりに作り若い世代とコミニュケーションをとる事で切り抜けられるかがポイントです。

おやじもアラフォーで、同じ思いで苦しんでいますが、頑張っていきましょう。

管理職つらい会社 !40代・50代が辛い・割に合わないと思う理由!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Ryuや

OYAJIブログの Ruyや です。 日々、貧乏暇なしで働いています。 DIYに興味があり少ない小遣いでいつ使うかわからない工具を買ったりして・・・その工具を使用したい為に無理やり工具にあったDIYをするが、持ってない他の工具必要になったりして最終的には手抜きDIYになってしまう適当アラフォーおやじです。