職場の人間関係を良くする方法!良い印象は?やる事は3つだけ!

職場の人間関係を良くする方法!良い印象は?やる事は3つだけ!
スポンサーリンク

職場の人間関係を良くする方法!良い印象は?やる事は3つだけ!

職場のみんなと仲良くやりたいが、コミニュケーションがうまくいかず上司には、いつも標的にされて嫌がらせをされ、同僚たちにも仕事を押し付けで頼まれることはあっても、こちらかは一切頼めない・・毎日辛い思いをして悩んでいませんか?

おやブロ
おやブロ

悩めば悩むほど、会社に行くのが嫌になるんですよね・・
また何か言い掛かりつけられるんじゃないかと・・

この記事でわかる事

  • 相手に良い印象を与えるコツを解説しています。

こんな方にこの記事はおすすめです。

  • 上司や先輩によく注意される人
  • 職場の仲間とうまく行っていない人

人見知り・口下手・目線が合わせられない・人と違う事をやっている

人見知り・口下手・目線が合わせられない・人と違う事をやっている

職場の中で、自分だけ浮いている?と感じていますか?

それは、性格的なものですか?

自分から殻を作り相手を敬遠していませんか?

敬遠すると相手も防御線を引いてきて敬遠してしまいます。

そうなると、人間関係は、もっとぎくしゃくし負のスパイラルに飲み込まれてしまいます。

そうならない為にも、何かを変えていかなければなりません。

何を変える?

自分を変えるんです!

自分を変えていく事で少しづつ周りも変わって行きます。

職場の人間関係を少しづつ変えていく

職場の人間関係を少しづつ変えていく

上司や先輩との接し方を少しづつ変えていく事で、印象が良くなり可愛がられる存在に変わっていく。

印象を良くするためには、この3つを実践する

  1. 先輩や同僚の行動をマネをする
  2. デスクやその周りを整理整頓する
  3. いつも笑顔でいよう

良い印象は 先輩や同僚の行動をマネをする

職場で仕事のできる先輩や同僚の話し方や、しぐさをマネをすることで相手に好印象を与えられるようになり、少しづづ可愛がられようになって行きます。

人は、自分と同じような事をやっている人に好意を持つ傾向にあります。

しぐさや話し方以外にも、持ち物や着ている物でも同じです。

マネをやらない人よりマネをしている人の方が可愛がられます。

コツは、相手の行動やしぐさ、持ち物を自分が合わせる事です。

是非意識して、実践してみて下さい。少しづづですが変わってきます。

良い印象は デスクやその周りを整理整頓する

デスクや周りが汚い人は、仕事での失敗も多い人です。しかも同じミスを何度も繰り返す傾向にあります。

基本的に大雑把な性格の人に多いようです。

そんな事では、注意されたり怒られたりするのは、当たり前です。

デスクはその人の心を映しています。デスクの上が散らかっている人は心も無茶苦茶です。

自分がやっている仕事も途中から何をやっているか解らなくなる始末です。

見た目からもいい加減な印象を与えて標的にされてしまいます。

デスクや周りを綺麗にすることで、仕事も丁寧になり失敗も少なくなります。

失敗も少なくなれば少しづづ良い印象を与えられます。

職場の人間関係 いつも笑顔でいよう

笑顔でいる事で、職場のみんなに良い印象を与えます。

もちろん上司や先輩も同じ事です。

気の合う仲間も少しづつ増え頼まれたり、頼んだり仕事がやりやすくなります。

無表情でいるよりも、笑顔でいる方が20倍も好印象を相手に与えるそうです。

辛い時も、きつい時も笑顔で踏ん張ってみましょう!

おやブロ
おやブロ

笑う門には福来たる


職場の人間関係は、感謝の言葉で返す

職場の人間関係は、感謝の言葉で返す

少しづつ環境の変化が表れてくると、注意が必要です。

自分自身が調子に乗らない事です!

調子に乗れば、それを面白く思わない物も現れます。

そうならない様に、常に「感謝の言葉」を伝えよう。

自分が感謝の気持ちを伝える事で、相手からの信頼を得よお

信頼を得る事で相手も本当の事を話してくれるようになります。

より良い印象を与える事が出来仕事もやりやすくなるでしょう。


まとめ

自分から変わっていく事で職場のみんなも変わってくれます。

自分から変わっていく事で職場のみんなも変わってくれます。

過ごしやすい環境を作るには、良い印象がとても大切です。

この記事で 3つの項目を解説しましたが、やり方はもっとたくさんあります。

自分なりにいろいろと挑戦してみて下さい。

挑戦する事で自分自身に自信が付き上司や先輩達からも可愛がられる存在に変わって行きます。

是非、自分に負けないで頑張って実践していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Ryuや

OYAJIブログの Ruyや です。 日々、貧乏暇なしで働いています。 DIYに興味があり少ない小遣いでいつ使うかわからない工具を買ったりして・・・その工具を使用したい為に無理やり工具にあったDIYをするが、持ってない他の工具必要になったりして最終的には手抜きDIYになってしまう適当アラフォーおやじです。