膝が痛い!父親の歩くと痛い悩みを緩和させるプレゼント

このページを見てくれているということは、ひざの痛みで悩んでいるんですか?

ひざが痛いのにそのまま我慢して歩いていませんか?


40代になる私も仕事で酷使した、ひざの関節にある軟骨がすり減って ひざが痛いんですよね。

ひざが痛いまま、なにもケアをしないで歩いていると どんどん悪化してしまいますよ。

おやブロ
おやブロ

痛くなってからケアしてたら遅いんですけどね..

父親の右ひざが痛くて歩けない

父親の右ひざが痛くと歩けない

今ではサポーターが無ければ踏ん張れないほど

膝の具合が悪化して痛がっています。

父親も若い時にはひざの痛みどころか病気一つした事ない丈夫な人だったんですよね。


50歳を過ぎた所から「膝が痛い」と言い始めてから少しづつ引きずる様な歩き方になってきたんです。


「痛いなら病院に行って見てもらったら?」と言うと

「医者なんか行ったことが無いから行きたくない」とか・・



頑固なんですよね

その頑固さが、もっと悪化させていくんですよね・・

湿布をしても気休めにしかならないし

歩く姿を見てみると歩き方がO脚なんですよね・・
O脚が更に追い打ちをかけて、ひざの痛みを悪化させてたんですよ。

右膝半月板の外側が痛い

具体的にどこが痛いのかを聞いてみると半月板の下辺りで外側が痛いとか・・

サポーターを着けていないと歩けないほど痛く
最近ではこんな感じです

階段の上がり下がり

階段を上がるのも下がるのも右足を持ち上げると激痛が走る

上がる時は、左足を階段一段上に置いてから、左足で踏ん張って右足を左足と同じ階に置く その繰り返しで一歩一歩上がるようです。

下る時は、左足から一段降りてから左足と手すりで踏ん張って右足を左足と同じ階に置く やはりその繰り返しで一歩一歩下るようです。

立ち上がると右ひざに激痛

地べたに座ると、何かに捕まらないと立ち上げれず可能な限り椅子に腰を掛けるようにしています。 

椅子から立ち上がり右ひざが伸びると
しばらくの間は 
右足の付け根から太もも右ひざまで
激痛が走って半歩づつしか歩けない。

長時間の立ち仕事で腰に激痛

長時間と言っても15分位の話しです。

右ひざに重心が掛かると痛いので左足に自然と体を傾けた状態でいると腰が痛くなる。

杖を使い少しでも平均的な両足立ちをするようにすると少しは緩和されるようです。

サポーターが無い生活は考えられない

ひざの調子が良く、
痛みが和らいでいる時でもサポーターを着けていないと痛く感じて
サポーターを着けないで歩くのが怖いくらいにサポーターを
手放せなくなっている。

古い膝サポーターは固定が弱い

もう何年もひざのサポーターを使っている
父親が今現在 使用しているサポーターで2つ目になります。

使い込んでくると、半月板の固定がズレてきて締め付けが弱くなって右足で踏ん張るとひざに力が入らず歩きずらい。
でもサポーターを着けないと、もっと痛い。

ひざへの負担は歩くだけで体重の3倍
立ち上がったりしゃがんだりすると体重の7から8倍掛かるそうです。

膝が痛い 父へプレゼントする

サポーターが無い生活が考えられない父親に新しいサポーターをプレゼントしようかと・・・っうか!いままでのも全部買ってプレゼントしているし・・

サポーターを着ければ、少しでも痛みが和らぐならと父親のひざサポーターを新しい物と交換しようと思います。

3年位使っているひざサポーターが「しわしわ」になっているんですけど、使い古しているせいか「のびのびのしわしわ」のサポーターを使っているんですね。

アラフォーのおやブロでも、仕事で酷使した体のあちこちが痛いんですから70代になる父親は もっとあちこち体が痛いはずですよね。

私の父親は5年くらい前にヘルニアの手術をしました。

ヘルニアの原因はひざの痛みを、かばいながら歩いていたことで腰痛になりヘルニアの手術をしたのです。

さすがに「のびのびのしわしわ」のサポーターだと効果が半減ですよね・・

そこで父親に新しい物をプレゼントしようかと検討したんです。

ひざサポーターには種類がある

ひざのサポーターには種類があるの知っていますか?
ひざの負担によって選べる2タイプです。

回旋系サポーター

ひざの皿の上や下とひざ下の裏に負担が掛かる人
O脚やX脚の方におすすめ出来るサポーターです。

膝が左右にぐらつくような違和感を感じたら回旋系

固定系サポーター

ランナーひざ・ひざ反張の方におすすめ

膝の曲げ伸ばしの際にお皿の上や下に違和感を感じたら固定系

そうなると父親には固定系のサポーターが必要です。

リフリーラの膝サポーターの決め手

最近では、当たり前なんですかね? 薄手でムレにくい点です。


父親は、夏場になるとムレると汗でサポーターが汚れたりにおいが残らない様に肌着の上から装着していました。


リフリーラは抗菌もしっかりされており、ムレにくい材質で出来ていて薄手で装着時のゴワゴワ感が軽減されている所です。

まとめ

膝の痛みは、普段から膝に負担を掛けないことが大切です。

膝に負担を掛けないやり方は

  1. 正しい姿勢でで歩くこと
  2. 体重を増やさないこと
  3. サイズの合った靴を選ぶこと

ひざにやさしい運動は、ひざの曲げ伸ばしをゆっくりと繰り返すことだそうです。 

痛くなってからケアをしても遅いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Ryuや

OYAJIブログの Ruyや です。 日々、貧乏暇なしで働いています。 DIYに興味があり少ない小遣いでいつ使うかわからない工具を買ったりして・・・その工具を使用したい為に無理やり工具にあったDIYをするが、持ってない他の工具必要になったりして最終的には手抜きDIYになってしまう適当アラフォーおやじです。