運送経営者必見! 無駄な経費はフリート保険の見直しで削減して節約する

運送経営者必見! 無駄な経費はフリート保険の見直しで削減して節約する


運送の仕事は、車輌の維持費がハンパないですよね!

売上は頭打ちなのに、毎月の経費は期日通りキッチリ取られる….

とても理不尽です….

経費の見直しで、光熱費は、もちろん文房具まで削減した。

あと、どこを削ればいい?


車輌関係費は、見直ししました?


「当たり前だ!・最初にやってるし!」
 ですかね…

この記事でわかること

運送車両が、15台以上保有している運送会社が保険のフリート契約を見直すことで経費を削減できる

 


では、車両費の経費を見直せるか考えてみます。

運送に掛かる車両費


車輌維持費は運送業の絶対経費ですよね?

ここを見直せれば、かなりの経費削減になりますよね?

運送車両の経費は、どんなものがありますか?

  • 燃料代
  • 整備代
  • 代替・増車・オートローン費用
  • 車両運搬具
  • 自動車任意保険料

大きく分けて、こんな感じですかね?

他にも、細かく見ればあると思いますが、↑の項目で見てみます。

燃料代

絶対経費で悩みの一つですよね

燃料代の高騰で、経営を圧迫されますよね。

でも、ここをケチると仕事にならないですね(T_T)

整備代

整備代も、結構掛かりますよね…

「運転手に、もっと大切に乗ってくれ!」って言っても言うことを聞いてくれないし…

項目別に掛かる経費

  • 車検代
  • オイル交換
  • タイヤ交換
  • 故障
  • 事故

安全に走行する為には、仕方のないメンテナンスもあります。

「走ってなんぼ!」

仕事ですから、走行距離もハンパないですよね?

毎月オイル交換で半年に1回は、何本かタイヤ交換…

消耗品も途中で故障されると困るので、定期交換していくと、結構費用掛かりますよね…


でも故障は?

ダイナモがダメでエンジン掛からずなら?

新品のダイナモに交換?

リビルト品を使う?

それとも中古部品?

故障の場合は、新品部品だと高くつくので、交換部位によってはリビルトや中古で対応して、経費を削減していく方法はありますよね!


整備工場が融通がきけば多少でも経費削減になりますよね

代替・増車・オートローン費用

代替・増車・オートローン費用


トラックを乗り続ければ、古くなります。

年式よりも走行距離が先行して、ミッションや足回りがガタガタに…

希望の時期まで乗り続けることが出来ればいいのですか….

事故で、つぶされると急きょ、買替しなければならない、痛い出費もあります。

でも、トラックが無いと仕事にならないですよね。

その為の準備も大変ですよね(T_T)


車両運搬具


運搬具も、なんだかんだ考えると、いっぱいあるんですよね

  • 台車
  • ドライブレコーダー
  • ETC
  • ナビゲーション
  • スタットレス&チェーン
  • ラッシング
  • 車輪止め
  • etc…

一台に対し、運搬具を用意すると、結構な費用が掛かるんですよね

道具を大切に使うことも、経費削減のひとつです。


運搬具も、ちゃんと管理すれば長持ちしますよ!

自動車任意保険料

途中の話しは長くなりましたが、一番伝えたい経費削減方法は、自動車保険の見直しです。


突然ですが、自動車保険の見直しをした事がありますか?


フリート契約している、ほとんどの経営者が、保険の見直ししていないんです。

もちろん、

運送車両を複数台所有しているので、フリート契約していると思います。


最初は数台から始めた運送屋だったと思いますが、徐々に台数が増えていき、最初に入った保険代理店でフリート契約していませんか?


代理店によっては、フリート契約が得意な代理店や不得意の代理店があるの知っていますか?


フリートの保険料の算出が車種によって細かく分かれています。


フリートとノンフリートの違いは?

わかりますよね?


ちなみに、ざっくりこんな感じです。

ノンフリートは、同一名義人が10台以下で、車一台に対し一保険に対し、


フリートは、同一名義人の自動車が10台以上になると、大口になり所有者に対し一保険になります。

そこで、所有台数が15台以上あるなら、保険の見直しをすると、保険料がかなり安くなる可能性があります。

理由は、

フリート保険を得意とする代理店は、フリート保険契約をしている会社が多く経験が豊かです。


フリート契約の保険証券で簡単に見直しが出来ますので、試しに見積りだけでも計算してもらうといいです。


見積り後、たいして変わらなければ、今加入している保険は、適正料金だとわかるので、無駄な経費を使わなくて済みます。

顔を合わせずに、ネットで簡単見積りです。

保険代理店 未来保険

経営者必見! 無駄な経費はフリート保険の見直しで削減して節約する


保険代理店にも得意分野があります。


法人をメインとしている代理店

個人をメインとしている代理店

台数が多いと車種により複雑な計算で算出しています。

フリート保険を得意とする代理店で一度、見積りをしてもらう事で、余計な経費が確認できます。


見積りしたら保険料が、ほぼ変わらなければ、今のまま保険を継続すればいいので、フリート保険の証券で簡単に見積してもらえます。


15台以上あれば、
1台1万円違えば、年間15万円の経費削減
になりますよね?

大きいです…

フリート契約の見積りはこちら

まとめ

運送の経営は、むずかしいですよね..

取引先から、運賃を値下げ交渉はされるし…

運転手には、そこそこ良い給料を支払わないと、他の運送屋に逃げられるし…

トラックは故障しお金が掛かるし…


少しでも余分な経費は削減したいですよね



細かい所かもしれませんが、利益を少しでも出し安定経営を目指すなら車輌費の見直しをすることで少しでも経費の改善が見られます。


最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Ryuや

OYAJIブログの Ruyや です。 日々、貧乏暇なしで働いています。 DIYに興味があり少ない小遣いでいつ使うかわからない工具を買ったりして・・・その工具を使用したい為に無理やり工具にあったDIYをするが、持ってない他の工具必要になったりして最終的には手抜きDIYになってしまう適当アラフォーおやじです。