防災リュック おしゃれで機能的な防災セット5選 女性向けデザイン

防災リュック おしゃれで機能的な防災セット5選 女性向けデザイン
スポンサーリンク

万が一災害の復旧に時間が掛かったり、家が壊れて避難する事になった時の備えは準備出来ていますか?

まだまだ防災グッズを準備していない人は多いみたいです。

いつ起こるかわからない災害だから、起きた時に準備しようとしても間に合いません。

今から準備しようと考えているなら、たくさんある防災グッズでも おしゃれにデザインされたものを選んでみてはどうでしょうか?

そこで本格的なレスキュー装備にもかかわらず、おしゃれにデザインされた防災リュック5選を選んでみました。




この5つの厳選した中でも、デザインと機能性で総合的にどれがおすすめになるのか? 比較してみましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。



防災リュックはカワイイのが欲しい

カワイイだけではなく機能も充実した物を選びたいですよね
実際に役に立つものがどれだけ入っているかも気になりますよね


今回、厳選して選んだ5つの本格的な防災リュックは
どんな機能が充実しているか検証したいと思います。


自分や家族に合った防災リュックはどれか?


おしゃれでカワイイスタイルはどれか?


総合的におしゃれで機能的な防災グッズは?


ラピタリュック  収納24リットル

こんな方におすすめ
  • 保存食以外にエチケットも充実でレディース向け
  • 見た目を重視する若い子向け
  • 容量24リットルの大人向け
おやブロ
おやブロ

女性にはうれしいアイテムが満載の防災グッズですよ
特に女子学生には喜ばれるようなエチケット系のグッズもあるのが特徴です。

こちらの「ラピタリュック」のおすすめは?

まず楽天で防災リュックとして1番売れている事です。

決め手は
 デザインがおしゃれな事です。

 しかも防水リュックです。
 
 このリュックは少し余裕スペースがある為自分の追加アイテムを収納できる

 玄関先に非常用として置いておいてもインテリアとして邪魔にならない

 リュックのカラーリングも4色あり家族別に区別がつきやすい

充実した装備品

保存食や保存水は定番アイテムですが、ラピタリュック特別装備はどんなものがあるか?

  • 多機能ダイナモラジオ
  • 歯磨きティシュ
  • エアーゴロンFプラス
  • からだふきシート
  • お湯のいらない泡シャンプー
エアーゴロンFプラス

空気で膨らませるエアーマットです。
地べたに直に座ると冷えたり腰痛を緩和できます。

からだふきシート

夏場は蒸し暑くべたべたした体では寝付けません。
シートを使う事でスッキリとしべたべた感を緩和できます。

お湯のいらない泡シャンプー

女性にはありがたいアイテムですよね
気になる、においや汚れを泡で洗い流し清潔に保てます。

防災リュック ラピタはここがすごい!

屋外でつかうため、テント用生地に反射材入りで防水なのはもの凄く便利です。


ラピタトートバック

こんな方におすすめ
  • お子様用として最適
  • お手軽におしゃれでカワイイ防災バックがほしい
  • コンパクトな防災セットを準備したい/li>
おやブロ
おやブロ

ものすごく、おしゃれな重視のデザインですよね!
子供用として準備しておくと使い勝手がいいですよね とても カワイイですね。

ラピタトートバックのおすすめは?

まずは、お子様用としておしゃれでカワイイ防災バックです!

3wayタイプでトートーバックとして以外にリュックタイプにもなります。

背負うことで両手が使えるようになるのは便利です。

しかもバックには撥水加工も施されているので中身が濡れにくく野外での使用も安心できます。

充実した装備品

子供でもらくらく持ち運びが出来るの特徴のため、保存水3本と乾パン1缶と重量に関わる装備を簡素化しています。

少し物足りなさがありますが、「いざ避難!」て時に重すぎて子供にはムリ!ってなるのでは、意味が無いですよね。

防災リュックのラピタトートバックはここがすごい!

取り出し口のバックの開口部が広く使いやすいです。

しかも開口部にチャックが付いており、素早く走って移動しても中身が飛び出すことも無いので安心できます。

こんなにおしゃれ!

ラピタ TOTOバック 詳細


SHELTER(シェルター)リュック 
大容量35リットル

こんな方におすすめ
  • 見た目のデザインも気になるが大容量タイプがほしい
  • 本格的な装備重視の防災バックが欲しい
  • 家族構成に合わせたタイプが欲しい
おやブロ
おやブロ

デザインよりも、機能重視気味ですかね・・・
デザインもカラーリングでカバーしてますかね。

家族で色分けすると使い勝手がいいですよね

SHELTER(シェルター)リュックのおすすめは?

コストパフォーマンスも気になるが本格的なものが欲しいと思うならこれがおすすめです。

災害時に背負って移動する前提で機能が発揮する本格リュックサックタイプです。

リュックも登山に使える機能重視の撥水加工です。

リュックの空いたスペースに着替えやタオルを使いで自分アイテムを入れられます。

充実した装備品

一人用(全24品)タイプ

基本的に全部揃っているので、追加で補充する自分アイテムが少なくて済みます。

SHELTER(シェルター)はここがすごい!

企業が買いそろえるほどの充実装備です。

家族構成で選べる6つのタイプです

防災SHELTER
(全24品)一人用

防災SHELTER
(全41品)二人用

防災SHELTER
(全61品)三人用

防災MEGUMI
(女性用)
(全29品)一人用

防災SHELTER KID
(全14品)一人用

ファミリー
ベビータイプ
(32品)
あかちゃんのため

タイプ別に6種類あります。
家族一人ひとり備えられる本格的な防災バックです。


家族で色分けする事で、追加アイテムを入れ分けられますよね

例えば、

お父さんには、ちっと重たい「飲料を追加入れ!」
お母さんには、「着替えや下着類を追加入れ!」
息子には、「電池やライト類を追加入れ!」
娘には、「水のいらないシャンプーなどエチケット追加入れ!」



こんな感じに、一人一つに色分けしておいて 中に入れる追加入れをしておけばかなり使い勝手がいいですよね。

実際に台風や地震を体験しましたが、停電で断水程度で避難まではしませんでしたが、避難するような大きな災害の時にはクルマも使えない状態になります。

そんな時に背負って移動することで両手が自由になり歩行移動できるのは大きいですよね。

想像してみて下さい。

大き災害時に起こる不安や恐怖感のなか、クルマも使えずに避難場所を目標に徒歩移動する時に、何も備えずに避難するほど不安な事は無いですね。

防災グッズがあるか無いかで、気持ちから安心感が違います。

家族を守る為にも、少しでも不安を和らげることが出来るなら・・

いつ使うかわからない防災グッズですが、一番は使わずに済めばいいんですけどね・・・


ものすごいキャリー

こんな方におすすめ
  • 高齢の方でも転がせて移動できる防災セットがほしい
  • 小さな子供がいても移動しやすい防災セットがほしい
  • 自分で追加して防災カスタマイズしたい
おやブロ
おやブロ

デザインも良いんですけど、リュックが大きすぎますかね

キャスターが付いているので重たいものまで、たっぷり収納できるのが利点ですかね。

ものすごいキャリーのおすすめは?

キャリータイプでスーツケースと同じ大容量タイプです。

3wayタイプ

背負う・転がす・持つ

使い方として、足元の悪い所ではリュックとして背負い移動して、重い場合は、スーツケースと同じで転がして移動することで年配の方や小さな子供連れの方に、とても便利に使えます。

旅行でスーツケースを使っていた人ならわかると思いますが、キャスターが付いていて転がせて移動できるのは、とても便利ですよね

ここも想像してみて下さい。

避難しなければいけないほどの、大きな災害が来た時に経験した事の無い不安や恐怖の中を徒歩で避難所を目指して移動しなくてはならない時に、ただでさえ緊張でこわばった身体に、重たい防災セットを背負って移動するのは相当疲れます。
防災セットがスーツケースのように転がせて移動することで少しでも身体のストレスを和らげられるのは大きいですよね。

充実した装備品

防災リュックのものすごいキャリーはここがすごい!

≪防災安全協会認定 3WAYキャリーリュック採用≫
ものずごい防災セットシリーズ


セーフティプラス リュック

こんな方におすすめ
  • しっかり装備を揃えたい
  • デザインを気にする
  • マンションや住宅密集地に住んでいる
おやブロ
おやブロ

おしゃれ&機能的おすすめ NO.1はこちらです!

デザインも機能も防災グッズとしてバランスが整っています。

イチオシ!のアイテムを見てみましょう。

セーフティプラスリュック のおすすめは?

デザインで女性でも運べるコンパクトサイズの防災リュックです。

マンションや住宅密集地で歩行避難がメインの方にはおすすめです。

エレベーターが使えない状態で階段を降りていくのも、他に人が居なければ簡単に階段を降りられると思いますが、避難している時は、手荷物をたくさん持った人たちが我先に階段を降りてきますよね


混雑している想定で考えると、コンパクトでしかも、しっかり収納が移動に向いていますよね。


デザインを重視し、尚且つ機能を考えるとこの「セーフティプラス」が、かなり使い勝手がいいです。

決め手は

2wayタイプでリュックと手持ちバックに出来ることです。


手持ちバックタイプの取っ手はアルミタイプで丈夫にできていて持ち運びしやすくなっています。

一人用から夫婦で二人用の2タイプの設定がありますので、一人一つでもいいですし、夫婦二人で1つのバックに二人用でも総重量が7キロくらいです。

二人用で10キロ以下なら、持ち運びも比較的に移動しやすいです。

内容品で保存水が3本入っているので若干重みを感じますが、まだまだ収納スペースがある為、着替えやタオルなど使いで収納できます。

充実した装備品

セット内容
リュックサック ラジオ付き手回し懐中電灯 フード付きアルミポンチョ 非常用トイレ 簡易アルミ寝袋 マルチツール 非常用給水袋 救急セット 保存水 乾パン アルファ米 非常用ホイッスル LEDミニライト レインコート USB充電ケーブル ロープ ビニールケース カイロ 軍手 マスク 単三アルカリ乾電池 エアーマット

防災リュック のセーフティプラスはここがすごい!

スマホも充電できる手回し懐中電灯


防災リュックの購入なら送料が無料なので、買いに出掛ける時間と交通費の節約になりますよね。

公式サイト


5つのこだわり防災リュック

紹介させて頂きました。防災リュックの一覧です。

全て専門店の公式サイトから購入が出来ますので、類似品を間違って買う事もありません。 安心して準備できます。

ラピタリュック

販売価格:18,000 円
(税込19,800 円)

ラピタトートーバック

販売価格:12,273 円
(税込13,500 円)

SHELTER
(シェルター)
リュック

販売価格:10,800 円
(税込11,880 円)

ものずごい防災セット

販売価格:18,164 円
(税込19,980 円)

5つのラインナップを比較と紹介をさせていただきました。

このラインナップの中で、デザインと機能性を踏まえて

一番のおすすめを紹介します。

デザイン&防災グッズのおすすめNO.1

非常用セット
Safety Plus

¥17,800 (税込)

一人用は35点セットで二人用は42点のセット品です。

防災リュックのまとめ

今から防災セットを準備するならリュックのデザインにもこだわりたい人が増えているみたいです。


そこで今回は、5つのデザインと機能性を両立した防災リュックを厳選して紹介させて頂きました。


決まり文句ですが、防災は災害が起きてからでは遅いです。


大きな災害で徒歩で避難しなくてはならなくなった時に、防災セットがあるのか?無いのか?で不安や恐怖心が少しでも和らぎますので準備してみて下さい。



最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Ryuや

OYAJIブログの Ruyや です。 日々、貧乏暇なしで働いています。 DIYに興味があり少ない小遣いでいつ使うかわからない工具を買ったりして・・・その工具を使用したい為に無理やり工具にあったDIYをするが、持ってない他の工具必要になったりして最終的には手抜きDIYになってしまう適当アラフォーおやじです。