iPhone「詐欺webサイトの警告」と赤い画面で警告! 迷惑メールに注意

ipone 「詐欺webサイトの警告」と赤い画面で警告! 詐欺メールに注意
スポンサーリンク



詐欺メールに(迷惑メール)騙されて

困っている方もいると思いますが、

この記事の警告画面を見て、

びっくりした人もいるんじゃないですか?



そして、どうしたら良いかわからない人もいると思います。 


この警告画面が出た人は、実はラッキーな人ですよー 

おやブロ
おやブロ

手口としては、偽アマゾンログイン画面からIDやパスワードにクレジットカード情報の個人情報の悪用です。

この記事でわかる事
  • 届いたメールを開いたら 突然警告(赤い画面で)が表示される対処法を解説しています。


結果からお伝えすると、おやブロは、グーグルのセーフブラウジングのお蔭で助かったみたいです。(^_-)-☆

アマゾンから詐欺メールが届いた


突然

詐欺のメールがiPhoneに届きました。 

最初はよくわかりませんでした。 

まさか自分にこんなメールが届くとは思っていなかったので、

警告画面が表示されなかったら 

完全に騙されていましたね・・・コワッ(;゚Д゚) 



その時の事を少しお話しします。



こんな感じのメールが届きました。 

ぜんぜん疑うことも無く「ログイン」ボタンを押してしまいました。 



このメールを見て、みなさんは 詐欺メールってわかりますか?  

おやブロは、完全に騙されました。 なんで騙されたか?

  • アマゾン会員だからです。
  • 先日、アマゾン会員の内容変更した

アマゾン会員だからです。


もし、アマゾンの会員では無かったら、詐欺ってわかりますよね? 

でも おやブロは、バリバリのアマゾン会員です! 

ですので、ぜんぜん疑わなかったです・・・


先日、アマゾン会員の内容変更した


詐欺メールが届く何日か前に

アマゾンの登録内容を訳あって変更した

ばかりだったので、ぜんぜん疑いをもちませんでした。 

(知っていたのか?タイミング良すぎだよ(;゚Д゚)) 


で、メールのログインボタンを押してしまったんですよ・・・でどうなったか・・・

詐欺webサイトの警告 【赤画面】


こんな感じの画面に切り替わり「ん?なんだ?これは・・」

もしかして・・・もしかして・・・騙されたか!!

そうです!詐欺メールでした。 

びっくりして

「これって、どうしたらいいんだ?」って感じですよ(;゚Д゚)

この後、どうなっちゃうんだ? 

どこから どこまでが詐欺なんだ?

そもそもこの赤い画面も詐欺のつづきか? 

そこでグーグルでググって見たりして、良く調べてみました。

さすがグーグルさま!

グーグルのsafari機能


グーグルに助けられました(*^^)v

グーグルの Chrome 機能の1つでセーフブラウジングと言う機能が働いてくれていました。 

なので 

この赤い警告画面メッセージのお蔭でログインしていません!

ログインしていたら大変な事になっていましたよ・・

セーフブラウジング ってなに?


グーグルでは、

悪質なサイトを検証する為に、

一日 数十億のURLをチェックしているそうです。 



安全ではないサイトを探し続けてくれるテクノロジーだとか・・

すごいですよね! 

その他にも警告メッセージ【赤画面】


他にも いろいろとグーグルのセーフブラウジングが活動してくれているみたいです。

  • 虚偽webサイトの警告
  • 詐欺 webサイトの警告
  • マルウェア webサイトの警告

こんな感じの警告を知らせてくれるみたいですよ。

迷惑メール 【iPhone】の届いた時の対処法

迷惑メールに気づいた時の対処法

  • 迷惑メールから離れる
  • 迷惑メールにログインしちゃった場合の対処法

迷惑メールから離れる

直ぐに気づけた場合は、メールから直ぐに離れるのがいいみたいです。

削除してなかったことにする! 

迷惑メールにログインしちゃった場合の対処法

これが、超問題です。 

おやブロは
ログインボタンを押して グーグルさまの援護で「詐欺webサイトの警告」の画面が出てログインしないですんだのですが、警告画面が出ていなかったら、完全にログインしていましたよ(;゚Д゚)

で! 

ログインしちゃって IDやパスワードにクレジットカード情報を入力してしまった場合は、直ぐにパスワードの変更をする事と、クレジットカード会社に通報が必要です。 


個人情報が、漏れてしまっているので 早めに対処しましょう。

safariの設定

safariの設定

日頃からセキュリティー強化が大切です。 

おやブロ的には、
運が良く助かりましたが設定がされていなかったら もろに騙されていました。 


設定の確認の仕方

設定→safari→画面の詐欺webサイトの警告にチェックです。

これを確認しておくと警告画面が出ますので設定して下さい。

まとめ

今回は、助かりました。 

警告画面が出なかったら 完璧にやられていました。 

迷惑メールは、受け取った人を騙そうとしているわけで、送ってきます。

少しでも心当たりがあると誘導されて、騙されてしまいます。 

なのでセキュリティを強化する事で警告でヒントをもらえれば、冷静に対処できるようになります。 

自分なりの対策を強化していきましょう。


最後まで読んで頂いてありがとうございました。

追記

新しく詐欺メールが届き、新しい手口だったので記事にしました。

iphone自動更新したら届く?
騙される人多いんじゃないですかね・・・
今回も、かなりやばかったです。騙されるかと・・・

何かというと、iphoneアップデートした数時間後に、こんなメールが届きました。



iPhone「詐欺webサイトの警告」と赤い画面で警告! 詐欺メールに注意

2 件のコメント

  • グーグルのSafariという表現はおかしいです。

    SafariはApple製のブラウザですから、
    グーグル(Google)ならChromeというブラウザになります。

    下記メールアドレスは存在しないダミーです。

    • おぉぉ コメントありがとうございます。

      ご指摘ありがとうございます。

      グーグルのセーフブラウジングでいいんですかね?

      悪質なサイトを巡回して

      機械音痴の私を守ってくれました(*^^)v

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    おやブロ

    OYAJIブログの おやブロです。 日々、貧乏暇なしで働いています。 DIYに興味があり少ない小遣いでいつ使うかわからない工具を買ったりして・・・その工具を使用したい為に無理やり工具にあったDIYをするが、持ってない他の工具必要になったりして最終的には手抜きDIYになってしまう適当アラフォーおやじです。