SONY VAIO PCG-71B11N メモリ増設の仕方 ノートパソコン

SONY PCG71B11N メモリー増設の仕方 ノートパソコン

パソコンの進化って、もの凄く早いですよね

当時最新だった2012年に購入したノートパソコンでしたが

すでに年代物扱いですよ(*_*)

古いノートパソコンは買い替えた方がいいんですかね?


いや!

まだまだ使えますよね!

でも、最近では4KやYouTube動画が重たくて

ノートパソコンが悲鳴を上げてつらそうなんですよね・・

そこで、メモリーを増設してみようかと・・・・

素人DIYで4GBしかないメモリーを8GBに増設して現役パソコンとして使いたい!

この記事でわかること

ソニー製 ノートパソコン(VAIO)のメモリーを4GBから8GBに増設した作業手順を紹介しています。

ノートパソコンはPCG-7B11Nです。

SONY VAIO PCG-71B11N

SONY VAIO PCG-71B11N

SONY VAIO ノートパソコンPCG-71B11Nは
発売当時売れていたんですかね?

グーグルでググっても
カスタマイズの情報が少ないんですよね


もう古いから情報が少ないんですかね・・(*_*)


どうせなら
もっといろいろなカスタマイズしてみたいんですけどね

メモリーの増設は頑張れば誰にでもできる

自分は、もともとパソコンにあまり詳しくないんですよね・・・


でも動きの悪い年代物のノートパソコンをなんとかしたい・・・


あまりパソコンに詳しくなくても出来るカスタマイズに挑戦してみようかと(^_^)



メモリーの増設は、頑張れば素人でもできるので頑張って増設してみたいと思います。


メモリーを増設をする手順ですがこんな感じでやります。

  • ノートパソコンのスペックと対応メモリーを調べる
  • メモリー増設作業をする


この順番で増設してみます。

まずやることは
 ノートパソコンのスペックと対応するメモリーを調べることです。



ノートパソコンの
スペックと対応メモリーを調べる

メーカー SONY  VAIO
型式 PCG-71B11N
メモリー4GB 
増設最大が8GB 
2スロットル

今現在は、4GBが1枚取付けられている

基本的にパソコンに詳しいわけでもないので、メモリー部分だけを調べて作業してみます。


対応メモリーを選ぼうとして、いろいろなサイトを調べていたんですが・・・

情報があまりにも少なすぎで困りました(+_+)

ノートパソコン用メモリーを調べてみると種類がたくさんあるのですよね

どれを選んでいいかよくわからないんですよね・・・


わかる範囲で調べた情報がこちらです

メモリーの基本スペック

DIMM-DDR3

1333mhz

PC3-10600

1.5V

これが何なのか、よくわかりませんが
このノートパソコンのメモリーのスペックです。

この情報を踏まえて増設するメモリーを選んだらAmazonにありました。


4GB×2です。 合計8GB


条件に合うメモリーがこちらです。

おやブロ
おやブロ

パソコンに詳しい人がうらやましぃですよ

ノートPC用メモリ SO-DIMM-DDR3 

Team ノートPC用メモリ SO-DIMM-DDR3 永久保証 ECOパッケージ (1333Mhz PC3-10600 1.5V 4GBx2)

調べた条件にドンピシャのメモリーがありました。

定番のメモリーなんですかね?

しかも意外と簡単に見つかったんですよね

Amazonは何でも売っていますね!

すぐに見つかりましたよ(≧▽≦)


ん?

なんで数あるメモリーの中から
このメモリーを選んだのか?ですか・・


調べてる間に得た情報なんですが
この手の基準ってパソコンに精通していないと違いが良くわからないですよね?

なので単純に値段で決めました(;゚Д゚)

Amazonで送料込みで売っていますよ!




このメモリーを増設していこうと思います。


SONY PCG-71B11N
メモリー増設の手順

早速、増設作業に入りたいと思います。

まずは、今現在のメモリーの状態です。


見事に4GBです!

増設したら、この数値が8GBになるんですよ!

少し楽しみです(≧▽≦)




ノートパソコン裏面から作業します。

おそらく
ノートパソコンは、どのメーカーもだいたい同じ作業みたいですね

精密ドライバー⊕で1つビスを緩めます。

緩めるとカバーが浮いてきますので簡単に外せますよ!

あ!

作業する前に必ずバッテリーを外すことを忘れないで!

ここは絶対に注意です!

おやブロ
おやブロ

ノートパソコンのバッテリーを外さずに、いじるとショートして壊れるよ!

カバーを外すとこんな感じです。

カバーを外すとメモリーが2枚入るスロットルの内

1枚だけ入っていました。

↑写真の赤矢印の方向にメモリーを固定しているピンを広げると、メモリーが斜めに持ち上がってきます。

メモリーが斜めに持ち上がってきたらメモリー本体を引っこ抜きます。



メモリーを引っこ抜てたらこんな感じです。

新品の4GB×2枚のメモリーを取付けてみます。


注意点は

↑写真にある①メモリー本体の切り込みです。

この切り込みが②に合うように斜めに差し込んでいきます。

斜めに差し込んだら取り外しの逆作業で、広げたピンの位置までメモリーを押し込んでいきます。


2枚とも同じように差し込んでいきます。

増設メモリーの取付完了です。


見た目 もの凄くみっちりしてますよね・・

取り外したメモリーは
もう使わないと思いますが一応スペアーとして保管しておきます。

取付けが完了したらカバーを取り付けてバッテリーを元に戻します。

電源を入れてメモリーを確認します。

メモリー状態の確認です。

おぉぉ! 8GBになっているじゃないですか!

成功ですかね?

こんなに簡単なの?

特に何の不具合も無く成功しましたが運がいいんですかね?

メモリーとパソコン本体との相性問題で不具合が出て

「やっぱり素人が手を出したら、こうなるんだよ!」的なことで、うまく行かないのかな・・と半分思っていました。


今回は、運が良くて1発で成功しました!(^◇^)

まとめ

年代物のノートパソコンですが、まだまだ現役で使えます。

メモリーの増設もやってみると簡単にできますので気にしている方は交換してみてはどうでしょうか!

何万円もかけて新品のノートパソコンを買えば、すべてが一発解決ですが 年代物のノートパソコンも数千円でカスタマイズしていけば、まだまだ使えます!


最後まで読んで頂いてありがとうございました。

SONY VAIO PCG-71B11N メモリ増設の仕方 ノートパソコン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

おやブロ

OYAJIブログの おやブロです。 日々、貧乏暇なしで働いています。 DIYに興味があり少ない小遣いでいつ使うかわからない工具を買ったりして・・・その工具を使用したい為に無理やり工具にあったDIYをするが、持ってない他の工具必要になったりして最終的には手抜きDIYになってしまう適当アラフォーおやじです。