【賃貸物件トラブル】夜逃げされたゴミ屋敷の残置物を撤去をする前に法的手続きが必要

【賃貸物件トラブル】夜逃げされたゴミ屋敷の残置物を撤去をする前に公的手続きが必要
スポンサーリンク


リフォームが始められない!

賃貸契約中に、借主が退去(解約手続き)手続きをしていない状態で夜逃げされたケースの場合は、法的には勝手に残置物を撤去できないんですよ

後々、もめるのも嫌なので裁判所に行って手続きをしてみました。

手続きさえ済んでしまえば、堂々と残置物を処分できますから!

この記事でわかること

夜逃げされたゴミ屋敷の残置物を撤去して

新しく賃貸物件としての準備をする為に

簡易裁判所で、法的手続きする手順を紹介しています。

夜逃げされてゴミ屋敷の残置物をキレイに撤去したい

夜逃げされてしかも…ゴミ屋敷状態…

撤去費用は、誰が出すの???

撤去しないと、次の貸し出しが出来ないし…


ゴミ屋敷の残置物を撤去費用をプロの業者さんにお願いしたら大金が掛かるし…



これもDIYになるのかわかりませんが、

自分で撤去しようと考えていたんです。




そうしたら…

法的に手続きをしないと、何か月家賃が滞納していても勝手に残置物を撤去できないんですよ!


「ふざけんなー!」って感じです。(T_T)



しかも、

裁判所で手続きをしないといけないとか….

通常、

弁護士に頼んで手続きをするらしいのですが….


弁護士費用も掛かるし….




少しでも、費用を抑えようと思うので…

これも、DIYって言うんでしょうか…

自分で裁判所の手続きもしてみたいと思います。(T_T)

ゴミ屋敷の残置物を裁判所に手続きする為の条件

今回、簡易裁判所に訴訟を申し立てしたんですが

条件により裁判所の手続きが違うので注意です。

ちなみに

今回の条件はこんな感じです。

簡易裁判所に訴訟を申し立てる条件
  • 不動産(賃貸物件)の所有者は個人所有
  • 借主が行方不明で連絡が取れない
  • 家屋の評価額が140万円以下
  • 滞納した家賃はあきらめる

今回は↑の条件で裁判所に申し立てします。

ちなみに

・不動産の所有者が法人の場合は、問合せしていないのでやり方が違うかもしれません。


・借主の所在がわかっていて、話し合いが出来る場合は「訴訟申立」てじゃなくて「調停申立」になるそうです。

今回は借主が行方不明で話し合いが出来ないので「訴訟申立」にして裁判にします。

・家屋の評価が140万円以下だと「簡易裁判所」で、140万以上だと「地方裁判所」になるそうです。

今回は、家屋の評価額が140万以下だったので「簡易裁判所」になります。

家屋の評価額の調べ方は↓で紹介します。




もし、同じように裁判所に手続きを考えているなら参考にしてみて下さい。

ゴミ屋敷の残置物を撤去出来るまでの法的手順の仕方

簡易裁判所に訴訟申立をするために、必要な書類を用意します。

裁判所に相談して、いろいろと手順を聞出せたので助かりました。



きちんと準備していないと、かなり面倒になりますので順に紹介していきますので是非参考に!

簡易裁判所に提出する書類
  • 訴状 (建物明渡請求)

  • 評価証明書

  • 建物の登記簿

  • 証拠

  • 住民票



裁判所のホームページから訴状をダウンロードする

簡易裁判所に提出する「訴状」を裁判所のホームページからダウンロードするんですが、種類がたくさんありすぎてよくわかりませんでしたし、迷いましたが….

やっとのこと見つけたのがこちらです。

建物明渡請求


このページには記入例もあるので助かりました。

記入が出来たら、コピーを3部用意しますが、

コピーは簡易裁判所でチェックしてもらってからコピーをした方が無駄がありません。


市役所で評価証明書を取得


賃貸物件のある市役所の税務課に行って受付で相談すると、「税務証明等交付申請書」を渡されるので記入する

評価証明書と公課証明書を最新年度の物を1枚づつ交付してもらいます。


この評価証明書に家屋の評価額が記載されています。

その評価額が、140万以上か140万以下かで裁判所が決まります。


140万円以下なら簡易裁判所です。

140万以上なら地方裁判所です。


今回は、140万以下だったので簡易裁判所に提出します。



裁判所に行って、わかったんですが評価証明書があれば、公課証明書は提出しなくてもいいらしいんですが念の為用意しました。



法務局で登記簿を取得


登記簿も土地と建物と2通存在します。

土地に借主の所有物があって撤去したい場合は土地と建物の2通必要です。



今回は、

建物内の残置物だけの撤去なので建物の登記簿だけでokでした。

証拠を用意する


「貸し借りしている証拠を提出して下さい。」と言われたんですよ

要は、

賃貸契約書を全コピーすればいいみたいです。

この物件は、

不動産屋を通して賃貸していたので

賃貸契約書をコピーして提出する。


賃貸契約書は3通用意して2通を裁判所に提出します。

簡易裁判所に用意した書類を提出


裁判所に行くなんて初めての経験だったので

右も左も手続きがわからない状態で受付に行ったんです。

そこで経験した手順を紹介します。

簡易裁判所に持参する物

  • 訴状(建物明渡請求)(1通)

  • 評価証明書(1通)

  • 建物の登記簿(1通)

  • 証拠(賃貸契約書のコピーを3部)

  • 印鑑

  • お金2万円
  • 借主の住民票(市役所に相談すると交付してもらえます。)

まず、↑を準備で来たら簡易裁判所に行きます。

簡易裁判所でやること

  • 持参した書類をチェックしてもらう

  • 収入印紙と切手を購入する

  • 訴状を3部コピーする



簡易裁判所の受付で、持参した書類をチェックしてもらいます。

この時に、

訴状を書き加えたり、訂正したりすることがあるので

訴状はチェックが済んだら3部コピーします。

簡易裁判所に2部と1部は自分保管です。


持参した書類のチェックが終わると証紙と切手を言われた通りに準備します。



今回は、証紙5000円分と切手をバラで6000円分でした。




全て準備が出来たら、簡易裁判所で受理してもらえます。

簡易裁判所からの連絡を待つ


受理されてから1週間ぐらいで裁判日の打ち合わせの連絡が来ます。


この2週間の間に借主(相手方)に裁判所から送達通知が行き連絡を取るそうです。

借主と連絡が取れれば、もっと早く連絡が来るみたいですが

今回のように、行方不明の場合は連絡が取れないので

最短で2週間以上時間を取るそうです。




裁判日は、木曜日と決められているとの事で

どちらかを選び時間を決めます。




裁判当日の裁判時間はどのくらいかかるか?

相手不在で裁判を行う場合は、5分から10分位で裁判が終了するらしいです。


簡易裁判所との打ち合わせ

建物引渡請求の書類を簡易裁判所に提出してから4日位で

裁判所から電話連絡が有り

裁判日の打ち合わせがありました。


打ち合わせ内容は

  • 裁判日の日時の約束
  • 貸主への提出書類(調査報告書)の送付
  • 借主への期日呼出状発送

裁判日の日時の約束

打ち合わせは簡単でした。



簡易裁判所の書記官と言う人から裁判日を決める連絡が入りましたが

裁判日は、借主に期日呼出状を送付してから1か月間くらいの猶予開けないといけないそうで


裁判日も木曜日と決まっているとかで、10時から受けられると言うことで

1か月後の10時半くらいにしたいと伝えると簡単にokでした。

貸主への提出書類(調査報告書)の送付


裁判日が決まると、裁判所が借主の調査を始めます。

その調査をするために、貸主は現状を書面で報告します。


報告内容は、

借主がどこにいるか?

貸家に住んでいるのか?

それとも、残置物はそのままで空き家状態なのか?


電気ガス水道は、使えるのか?

使えないとしたら

いつ頃から、使えない状態なのか?等々


裁判所から送られてきた書式に回答していきます。





出来上がった調査報告書を、裁判所に提出すると裁判所から借主に呼出状を送ります。

借主への期日呼出状送付


裁判所から裁判日が決定すると期日呼出状を住民票の住所に送付する。


郵送が返送されて来たら

「公示送達申立書」を貸主が裁判所に提出します。


裁判日当日

裁判当日は、緊張しました。

なんせ….初めてのことでしたから…

時間になると、テレビでしか見た事の無い法廷に書記官に案内されて

裁判官を待ちます。

最初に言われていたように

相手方不在裁判なので

裁判は、あっけなく終わります。(10分ぐらいでした)




裁判終了でゴミの片付けが出来る!


時間は掛かりましたが….裁判が無事に終わったので

早速、

ゴミの掃除を始めましたが….

まぁ…

でるでる…

90Lのゴミ袋を200枚用意しましたが….

足りるかな?…

まとめ

なんだかんだで…

裁判が終わるまで時間が掛かりました。

ゴミ掃除が終わったらDIYでリフォームしていきます。

壁紙貼ったり、浴槽交換といろいろとやりますので

また、

ブログで紹介させて頂きます。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

追記

法的処置が終わり、早速リフォームDIYをやろうと水道メーターを開栓したら水道管からの水漏れが発覚!こちらの記事で水道水の配管修理を紹介しています。

【DIY】地中の水道管からの水漏れ修理は自分でどこまでできる?

【賃貸物件トラブル】夜逃げされた残置物の撤去をする前に公的手続きが必要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

OYAJIブログの Ruyや です。 日々、貧乏暇なしで働いています。 DIYに興味があり少ない小遣いでいつ使うかわからない工具を買ったりして・・・その工具を使用したい為に無理やり工具にあったDIYをするが、持ってない他の工具必要になったりして最終的には手抜きDIYになってしまう適当アラフォーおやじです。