ハイゼット&サンバー軽トラ H4 LEDヘッドライトバルブ 車検対応 おすすめ国産

ハイゼット&サンバー軽トラ H4 LEDヘッドライトバルブ 車検対応 おすすめ国産


軽トラックに乗っているが、ヘットライトが暗い…

スバル サンバートラックに乗っているが、夜の運転が疲れる…

ヘットライトが暗いと、目が疲れるし怖い…


もっとヘットライトを明るくしたいが、ハロゲンH4バルブに交換してみたが、ヘットライトバルブの色は変わったが、明るくなった感じがしないし…

なぜか、球切れも早い…



ちょっと奮発して、HIDにしたいが、お小遣い程度では済まないし…

LEDのヘットライトバルブは、どうなんだろう…


軽トラの純正ヘッドライトは暗い

ハイゼットトラックでも同じだと思いますが、

スバル サンバートラックの

ヘットライトは暗いですよね…

特にね雨の夜は、きついですよね…



前期モデルよりは、

だいぶ明るくなって見えやすくなりましたが、

まだまだ暗いですよね…



そこで、今話題のLEDヘットライトバルブで車検対応のバルブがあったので、おすすめレビューです。

純正&LEDヘットライトバルブの明るさの比較


純正ヘットライトバルブの明るさと、

LEDヘットライトバルブに交換した時の明るさの比較です。


比較してみると、やはりLEDヘットランプバルブの方が、見た目の明るさが若干、明るい感じですね!

クルマは、スバル サンバートラックです。

純正ヘットライトバルブ
LEDヘットライトバルブ

純正ヘットライトバルブ
LEDヘットランプバルブ

LEDヘットランプバルブ

ヘットライトユニットが透明ガラス?の為

LEDヘットライトバルブが良く見えます。

見た目からも、格好良さが伝わってきますよね!

ハイゼットトラック&サンバートラックに使っているH4 ヘットライトバルブ

↓のバルブは純正のH4ヘットライトバルブです!

スバル サンバートラックやバンに使用されている、ヘットライトバルブの規格は「H4」と呼ばれる形のライトバルブを使っています。

↑の写真は、純正タイプを交換したい場合に、選ばれるといいですよ

小糸製の安心製品です。

球切れしにくく、安心長持ち製品です。

H4 LEDヘットライドバルブを選ぶ方法


サンバートラックのヘットライトバルブをLEDにする場合、注意点があるの知っていますか?

H4ならLEDヘットライトバルブが全部、合うわけではありません。

え?

そうなの?


って思った人もいると思います。

実は、↑の写真でわかるように、H4の規格は問題ないのですが、ライトユニットと、取付けられるボディとのすき間が、狭すぎて LEDバルブのヒートシンクのでっぱりが、原因でライトユニットが取付できないんです。

そこで、ヒートシンクの事を考えて、バルブを選ばないといけません(T_T)/~~~

LEDヘッド ライトバルブ H4は 国産がおすすめ


LEDヘットライトバルブを選ぶ時に、

価格を先行して考える方がとても多いです。


確かに、価格は大事ですが、

安い物は、やはり安いだけあって壊れやすいです。


こわれる原因で一番多い原因が、LEDバルブの発光熱を、ちゃんと放熱できずに暗くなってしまったり、明かりが点かなくなってしまう故障です。


しかも、放熱を重視する安いLEDヘットライトバルブは、ヒートシンクが大きすぎて、サンバーに合いません。


結果、買い直ししたり、交換の時間を考えると、逆に高くつきます。

なので、最初から国産の高製品を、選ぶことをお勧めします。



国産製品のいいところは、放熱性にこだわりがあるところです。


明るいだけなら、海外物でもいいと思いますが、

長持ちさせたいなら、国産の放熱重視の物を選ぶとお得です。

LEDヘットライトバルブは、熱に弱く、熱が原因でだんだん暗くなってしまいます。




で!

選ぶ条件として、3つあります。

  1. 絶対に国産
  2. ヒートシンクは、ファンタイプ
  3. 明るさは、6000Kくらい

もちろん 価格も重視しますが、長く使うならこちらスバル サンバートラックに合うヘットライトバルブはこちらです。

【軽バン・軽トラ専用】LEDヘッドライトH4 標準モデル 国産 車検対応 【WD004K】

H4 ledヘッドライトバルブ 車検対応 ハイゼットトラック&サンバートラックおすすめ

【軽バン・軽トラ専用】LEDヘッドライトH4 標準モデル 国産 車検対応 【WD004K】

軽トラ仕様に、考えられた構造設計で、2年保証付きのLEDヘットライトバルブです。

軽トラ仕様として売れている製品です。

◆なぜ売れている?◆

点灯直後からずっと明るさが持続するから 「暗くならない光!?」

いやいや、どこのメーカーのも大概明るいLEDを出してるよ。

と思われるかもしれませんが、点灯直後からの明るさの持続力が全く違います。


海外製品は点灯直後は明るいが、徐々に暗くなり、数十分もすれば半分程度まで明るさが落ちる。


[製品の製造方法][使用部材][LEDヘッドライトの構造]を見れば明るさや寿命の判断はできます。


明るさを持続的に保つためには放熱性能が重要であり 安易にファンタイプであれば良いというわけではなく、 製造方法、使用部材などが大きく影響してきます。

日本ライティングの特徴


1.日本工場で製造している唯一のメーカー

2.ディーラーオプションに採用された唯一メーカー

3.国内有名メーカーにOEM品を提供していた実績

4.ハロゲンバルブの製造から今日まで続くライト市場を長年支えたメーカー  

※老舗中の老舗となります。

LED ヘッドライトバルブ 取付方法

スバル サンバートラック&ダイハツ ハイゼットトラックの交換方法が、日本ライティングさんで詳しく紹介してくれています。

この解説があれば、自分でも交換が出来ますので、是非挑戦してみて下さい。

オンラインストアでしか手に入らない限定モデルが登場!

軽トラ・軽バン専用LEDヘッドライトの日本ライティング

まとめ

車検対応なら、明るくしたいですよね!

ちゃんとした製品で、LEDヘットライトバルブを交換すれば、長持ちもし安心して雨の夜も走行できますよね!

夜、ライトアップした時に、白く光線みたく前方を照らすので、見た目もかっこいいですよ!


最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ハイゼット&サンバー軽トラ H4 LEDヘッドライトバルブ 車検対応 おすすめ国産

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Ryuや

OYAJIブログの Ruyや です。 日々、貧乏暇なしで働いています。 DIYに興味があり少ない小遣いでいつ使うかわからない工具を買ったりして・・・その工具を使用したい為に無理やり工具にあったDIYをするが、持ってない他の工具必要になったりして最終的には手抜きDIYになってしまう適当アラフォーおやじです。