外壁塗装diyで下塗り塗装に水性ソフトサーフsgを使って見た!ブログレビュー

外壁塗装diyで下塗り塗装に水性ソフトサーフsgを使って見た!ブログレビュー
スポンサーリンク


投資用物件を格安で購入しdiyでリフォームをしています。

外装塗装をdiyでやる人っているんですかね..

無謀にも挑戦して見ようかと頑張っています。


今回は、外壁塗装の下塗りをしてみました。

下塗り塗装に使用したのが、

SK化研の水性ソフトサーフsgです。

実際に使用してみての感想をブログレビューで

紹介させて頂きます。


この記事でわかること

平屋戸建てに一回塗りで

水性ソフトサーフsgを使用してみました。

実際に使った量と、

塗った時の感想を紹介させて頂きます。



水性ソフトサーフSG 16kg

水性ソフトサーフSG 16kg

エスケー化研 水性ソフトサーフSG 16kg

外装塗装は下塗りが命?


外装塗装をdiyで塗る時に、下塗りを入れて

3回も同じところを塗るんですよね….

日曜日だけで作業しているので….

途方もない時間が掛かるんですよ…

1回だけで終われるとそうないんですかね…


YouTube動画とか、ブログをグーグルでググって

いろいろと調べると、下塗りをちゃんとしていないで

上塗りだけで終わらせていると

塗りが甘く、わずかな期間で

塗装が剥がれてきちゃうんですよね…


なので

時間が掛かっても下塗りをちゃんとしてみようかと!


外装塗装の下塗り塗料は何が良い?

外装塗装の下塗り塗料は何が良い?


とは言え

下塗りの塗料ってたくさんありますよね?

どれがいいか…

使用する部位によっても、使い分けるとか…


そこで、

実際にプロの塗装屋さんが現場で使っている塗料を

外装塗装のリフォームしている現場をいくつか

こっそりと見て回ったんですよ


そうしたら

ほぼ100%の確率で

水性ソフトサーフsgを使っていたんですよ


地域性なんですかね…


それともたまたま?

でも…

プロが使っているなら…

まず間違いが無い!と思って

今回、平屋の下塗り塗料は

水性ソフトサーフsgにして見ました。

決め手は、他にもあります。

水性ソフトサーフsgの決め手
  • 実際の現場でブロご用達だった

  • 価格がとても安い

  • 鉄部以外は、ほとんど使用できる


そうなんですよ!

価格が安いんですよ!

一応、アマゾンですがリンク貼っておきますが↓

アマゾンで価格をチェックする


16k缶で3000円位なんですよね

しかも

旧塗膜やサイディングに木部に最適に使えて

ひび割れしているようなすき間に

塗料で隙間うめ出来るとか!


調べてみると、良い事ばかりじゃないですか!


実際に使って見たらどうなのか?

取り寄せしてみました。

水性ソフトサーフsgて、こんな感じ?


実際に塗布してみたんですよ。

使って見て解ったことは、

素人DIYの個人の感想ですがこんな感じです。

水性サーフsgはこんな感じです!
  • 缶の開け方がわからなかった!

  • 塗料がどろどろ


缶の開け方がわからなかったんですよ!(笑)

無理矢理こじって開けて見たんですが…

一度開けたら、使い切る?

これってふた閉まらないですよね?


素人なので、プロの塗装屋さんの様に

次の現場があるわけではないので…

保管できないのは、きついですね



こんなに塗料がどろどろしているとは、思いませんでしたよ

塗料が固い?と言っていいのか…


なんで

こんなにドロドロしているのか

調べてみたら納得できました。


下塗りと中塗りと同時に使用する場合とか

ひび割れた部位の隙間を埋める為に

厚塗りが出来る様なんですよ。



建売住宅の戸建てに、16kgの水性サーフを5缶くらい使って

厚塗りするケースもあるみたいです。


この物件では、下塗りだけで考えているので

1缶で足りるかな?っと思って

1缶だけ頼んだんですが…

足りるか心配になりましたよ。


実際に使った量は↓で紹介します!

水性ソフトサーフsgの塗り方は?

この物件に使用する部位は

サイディング部分と、破風板と窓枠の木部に使います。


水性サーフsg
  • 水性ソフトサーフsg 希釈は?

  • 乾燥時間は?

  • 平屋戸建てで使用量は?

水性ソフトサーフsg 希釈


水性サーフsgを下塗り塗料として使うので

薄めて、塗料を柔らかくして使います。

うすめ液は、清水となっていますが…

ただの水道水を使いましたよ!



水道水で薄めて塗りまくって使用しました。

乾燥時間は?

薄塗したので、乾燥時間は2時間くらいで

中塗出来るくらいになっていました。


かなり早いと思ったんですよ!

厚塗りしても、3時間くらいの乾燥時間なので

作業性が良いですよね

平屋戸建てに使用した量は?


薄塗した結果

3分の2くらいの使用量でした。

なので10kg位使った感じです。



余った塗料は…

↑で紹介した様に保管できない感じなんですよね…


なので

余った分を厚塗りして使ってしまえばよかったんですけど….


身体が疲れ切って…

塗る気力が出ませんでしたよ(>_<)

なので

乾燥したら中塗してしまいましよ(*_*;

まとめ


薄塗とは言え

見た目は、こんな感じに仕上がりましたよ

下塗りを、しっかりと施工すれば

仕上がりが期待できるようなので

頑張ってやってみました。


塗布した感想は

どろどろした塗料に最初は塗料が足りなくなるのでは?

と思いましたが、思ったよりも塗料が伸びたので

使いやすかったです。



水性サーフsgを検討しているなら

かなりおすすめ出来ますよ!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

外壁塗装diyで下塗り塗装に水性ソフトサーフsgを使って見た!ブログレビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Ryuや

OYAJIブログの Ruyや です。 日々、貧乏暇なしで働いています。 DIYに興味があり少ない小遣いでいつ使うかわからない工具を買ったりして・・・その工具を使用したい為に無理やり工具にあったDIYをするが、持ってない他の工具必要になったりして最終的には手抜きDIYになってしまう適当アラフォーおやじです。