床にクッションフロアを貼るdiyで床を補強し綺麗に安く仕上げる

床にクッションフロアを貼るdiyで床を補強し綺麗に安く仕上げる
スポンサーリンク


投資用物件をdiyリフォームをしています。

築年数の古い物件を安く購入しているので

そこら中…傷んでいます…

たぶん、

築年数が古い物件の定番リフォームだと思うんですが…

床のリフォームをdiyでやってみます。


この記事でわかること

築古物件なので、

床が、ぶかぶかしている物件が多いですよね

そこで、

掛かる費用と作業工程を紹介しています。

10年間空き家物件の床はぶかぶかして汚い


ぶかぶかしている床多くないですか?

しかも、

↑の写真の柄のフローリング材をよく見かけますが…

弱くないですか?

フローリングがぶかぶかなのか?

その下の、垂木が弱くなっているのか?


今回は調べて見ることにしましたよ

ぶかぶかしたフローリングを剥がして床下点検


ぶかぶかした部分のフローリングを

1枚剥がしてみたんです。



結論から言いますと…

フローリング材が、

床のぶかぶかの原因で

垂木には、何の損傷もありませんでした。



床下の写真も、出来る限り多く撮ったので

見てみて下さい。↓


どうですか?

キレイなもんですよね?

全く床下は、傷んでいないのがわかりますよね?

おそらくキッチンの床もぶかぶかした所がありますが

フローリング材が原因で、垂木には問題が無いので、

このぶかぶかしたフローリング材の上から、

コンパネで補強して、クッションフロアーを貼って

キレイにしたいと思います。


他の物件でも、

キッチンをコンパネで補強した事があるので

リンク貼っておきますので、是非参考にして下さい!

コンパネで洋間とキッチンと洗面所の床を補強する


コンパネは、9mmの厚みの物を選びました。

理由は、

コンパネの貼り増しなので、床に厚みが出るので

出入口の扉が、開け閉めできなくなっちゃう為です。


9mmだと、ギリギリドアの開閉が出来る厚みなので

洋間とキッチンと洗面所で、10枚購入しました。

材料費が、10枚で大体、1万円位ですね


このコンパネを使って、床の補強をしていきたいと思います。

コンパネで洋間の補強



コンパネに墨付けしているのわかりますか?


コンパネをビスで打込んでいくのですが、

床下の垂木にビスを打ち込むために、

コンパネに墨付けしていきます。

墨付けしたラインの上に、ビスを打ち込みます。


4畳半のほぼ正方形の部屋に見えますが…

ところどころ、細かい出っ張りがあって

細かな加工が必要なんですよね…


簡単そうに見えて、結構面倒です(T_T)

コンパネでキッチンの床を補強


キッチンの床は、

移動するのが面倒なので、

流し打を移動せずにコンパネを張っていきます。


なので、

トイレ側と流し台の周りの加工が大変です。


4畳半と同じように、

コンパネに墨を入れてビスを打ち込みますが、

ところどころ出っ張りがあって

キッチンの床も大変でしたが、なんとか完成しました。

コンパネの張り増しは、diyの中でも

かなりおすすめ出来る作業だと思います。


床が、みっちりしますからね!


みっちりした床に、クッションフロアーを貼っていきたいと思います。

コンパネで補強した床にクッションフロアをdiyで貼る


クッションフロアーを選んだり理由は、やはり価格です!


フローリングの床材を張り直しする金額と、

コンパネの張り増しでは半額ぐらいで施工できるからです。

↑の写真で、紙に包まれた大きな包み1つと

少し小さな包みが2つあると思いますが

大きな包みの中身が、クッションフロアーです。


1ロールで20mの物を購入しました。

1ロール購入だと、無駄に余るのでは?と

思うと思いますが、

別の物件にも、使うなら1ロール購入が

お買い得なんですよね!


購入するなら、ホームセンターよりも

ネット購入がおすすめです。


しかも、

在庫があればヤフオクやメルカリで

購入出来れば安く手に入りますが、

無ければ、

ネットショップの在庫処分品が狙い目です!


最悪、在庫処分が無くてもネットショップも安く購入できるのでおすすめ出来ます。

↓の方にリンク貼っておきますので価格チェックしてみて下さい。

楽天で価格をチェックする

クッションフロアーの幅が182cmもあるので

広げてカットする場所が必要ですが、

今回は、6畳の畳の部屋で広げて採寸してカットしています。

クッションフロアーをカットする時に

出来るだけ真っすぐに切る為に

墨入れしています。


墨入れすると、安心してカットできますよ!


この墨つぼは、借り物ですが

やはりタジマ製が人気あるんですね

↓に一応リンク貼っておきますので

価格をチェックしてみて下さい。

タジマ(Tajima) パーフェクト墨つぼ 青 糸長さ20m PS-SUM-B

洋間にクッションフロアーを貼りキレイに仕上げる


長さを図って、カットしたクッションフロアーをを貼っていきたいと思います。

なんとなく、コンパネの色と柄に似た感じなので、

わかりにくいと思いますが、

出入口に近いところからクッションフロアーを貼っていきます。


壁紙を貼る時に使う、ローラーとハケを使います。


クッションフロアーが重なり合う所を

合わせ切りしていきます。


しっかりとサイズを合わせたら

ボンドを塗っていきます。


最初は、クッションフロアー専用のボンドを使っていたんですが

木工用ボンドを使っているユーチューバーが居たので

価格的にも木工用ボンドで貼り付けしています。



足で、クッションフロアーとボンドの貼付けを確認しています。

ほぼキレイにカットできたので、よかったです。

キッチンに比べると、4畳半の部屋が比較的に

貼り易そうだったので、この部屋から貼りましたので

次に、キッチンのクッションフロアーを貼っていきたいと思います。

キッチンにクッションフロアーを貼りキレイに仕上げる


キッチンの出入り口に、引き戸の扉が付いていたので

作業性向上のために、外して作業しています。


クッションフロアーは、出入り口から貼っていきます。

↑の写真を見ると

182cmの幅で貼ると、残りは難易度の高い箇所が残りますが

地道に、細かく張っていきます。


トイレの出入り口も、

床の使用頻度が多いと思うので、

ボンド多めでキッチリと貼り付けていきます。

どうでしょうか?

キッチンも4畳半も、

かなりキレイになったと思いませんか?


壁紙も貼って、クッションフロアーも貼ったら


かなり部屋が明るくなりましたよ。

1ロール20mも有ったクッションフロアーですが

使用したのは、8mくらいでした…


1ロールだと割安だとか言っていましたが…

余りすぎですかね….

床に掛かったdiyリフォームの費用は?

この物件で、

用意したアイテムは、コンパネ11枚とクッションフロアー20mに木工用ボンドです。

↓にリンク貼りましたが、細かい価格はチェックしてみて下さい。

【床施工用・業務サイズ】柄を選べます☆クッションフロアY【約1.8mm厚×約182cm巾×20m巻き】スタイルフロア 木目調 フローリング調 タイル テラコッタ調 マーブル 大理石調 国産

楽天で価格をチェックする

画像提供 アマゾン

ボンド 木工用 CH38 3kg(ポリ袋) #40250

アマゾンで価格をチェックする



コンパネは、10枚で1万円くらいです。

クッションフロアーは3万円位掛かりましたが

使用したのは、8mでした。

無駄にするつもりはありませんが、

長さに余裕があると、失敗しても貼り直しが出来ますし

追加で貼りたい場所が出来た時も、使えます。

余れば、次の物件でも使用できますので、使い勝手が良いと思い、

20mを買っています。


ちなみに、使用したのは8m位なので

金額にすると12,000円くらいです。


木工用ボンドは、2袋使いますので、1000円位です。


総額 23,000円くらいで施工できました。

まとめ


プロの職人さんにお願いすれば、

今回の仕上がりの倍以上のクオリティが期待できますが

素人の自分が施工しても、なんとか

見たくれはよくできます…


場数を踏めば、少しづつ上手になると思いますので

出来ることは、自分でdiyしていきたいと思います。


もうじき、この物件も仕上がりに近づいていますが

週一のdiyなので時間はかかります。


でも、急いでやる必要も無いので

少しづつ確実に仕上げていきたいと思います。


diyに興味があれば、不動産投資もおすすめですよ!


最後まで読んで頂いてありがとうございました。

床にクッションフロアを貼るdiyで床を補強し綺麗に安く仕上げる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Ryuや

OYAJIブログの Ruyや です。 日々、貧乏暇なしで働いています。 DIYに興味があり少ない小遣いでいつ使うかわからない工具を買ったりして・・・その工具を使用したい為に無理やり工具にあったDIYをするが、持ってない他の工具必要になったりして最終的には手抜きDIYになってしまう適当アラフォーおやじです。