モノタロウで飛散防止ネットをDIYでやる外装塗装の養生として購入!ブログレビュー

モノタロウで飛散防止ネットをDIYでやる外装塗装の養生として購入!ブログレビュー
スポンサーリンク


外装塗装をDIYでやってみようかと!


外装塗装をDIYでするために、足場も組みました。

塗装をする前の準備で、家の洗浄をするために

ご近所に迷惑が掛からない様に配慮が必要ですよね?

なので

モノタロウで飛散防止ネットを購入して取付して使用してみました


中古住宅のリフォームdiy外壁で飛散ネットが必要?


DIYで外装塗装をする時の、家の洗浄の時には

飛散防止ネットは、絶対に必要ですよ!


実際にやって見てわかったんですけど…

高圧洗浄で洗浄していくと、

水しぶきが、ハンパないです!


飛散防止ネットを、取付けないで高圧洗浄をすると

100%近所迷惑になります。


今回は、ご近所さんが隣1件だけだったので

1面だけ飛散防止ネットを取り付けしたんです。



飛散防止ネットを取り付けしておいてよかったですよ

取付けも簡単ですしね!

飛散防止ネット取付


購入したネットのサイズが、5.4×3.6mを購入したんです。

平屋一戸建てなので、高さが5.4mも無いので

3.6mを縦にして、5.4mを横にして見ました。


2階建てに取付する場合は、逆に5.4mを縦にするといいですよ


横に5.4mでも、長さが足りないので



2つ購入して、重ねて覆って見ました。

思ったより、綺麗に取付け出来ました。

値段のわりに、しっかりしたネットで

使いやすかったです。


ネットを単管パイプに縛り付ける時は、紐が必要です。

この紐も、100本で300円位でモノタロウで購入しました。

ブルーシートやネットについているハトメに合います。



ネットのハトメに、紐を通して単管パイプに縛り付けます。

基本的に、全部のハトメに紐で固定していきます。

なので

1軒分ネットを貼る場合は

100本くらいあるといいですよ。


飛散防止ネットは、家の洗浄飛散以外にも、意味があるんですよね

外装塗装の足場にメッシュのネットをやる意味は?


飛散防止ネットを、足場に取付ける役割って家の洗浄以外にもあるんですよね

例えば

飛散防止ネット
  • 外装塗装の為の家の洗浄

  • 資材や道具が落下した時に、飛び散らない様にする

  • ごみがご近所に飛んで行かない様にする

  • 吹き付ける塗装やホコリや液体が、近所やクルマに飛び散らない様にする


基本的には、ご近所迷惑にならない為のアイテムです。

足場を組んだ場合でご近所が隣接している場合は、

飛散防止ネットは必需品です!

何かあってからでは、遅いですからね!

モノタロウで購入した飛散防止ネット


購入したサイズは、3.6×5.4の青です。

決め手は、低価格と納品の早さです。

一応リンク貼っておきますので参考までに!↓

モノタロウの飛散防止ネット

外壁塗装をdiyでやる準備をブログレビューしてみました。


外装塗装を、DIYでやる場合は下準備がとても大切です。

1つ1つの工程も、とても時間が掛かるし疲れます。

なにか手を抜けば、失敗してご近所迷惑にもなりますので

きちんと準備して、施工することをお勧めします。


最後まで読んで頂いてありがとうございました。

モノタロウで飛散防止ネットをDIYでやる外装塗装の養生ネットとして購入してみました。ブログレビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Ryuや

OYAJIブログの Ruyや です。 日々、貧乏暇なしで働いています。 DIYに興味があり少ない小遣いでいつ使うかわからない工具を買ったりして・・・その工具を使用したい為に無理やり工具にあったDIYをするが、持ってない他の工具必要になったりして最終的には手抜きDIYになってしまう適当アラフォーおやじです。