古い家diyブログ!平屋戸建て遂にリフォーム完成!紹介レビュー

古い家diyブログ!平屋戸建て遂にリフォーム完成!紹介レビュー
スポンサーリンク


週一で投資用物件のdiyリフォームをしていたんです。

やっと…やっと…リフォームが完成しました!

素人でも、

プロの職人さん並みの仕上がりは

期待できませんが、

時間を掛ければ、なんとか出来るんもんですね!

遂に完成!

半年も掛かりました、週一diyリフォームですが

実働は、1か月位でリフォーム仕上がっています。

完成したリフォーム箇所を紹介させて頂きます。



中古住宅を自分でdiyリフォームをブログで紹介

購入したのが、8月の暑い夏だったんですよ!

↑の写真が、購入したばかりの古い家です。

敷地70坪もある広い庭に平屋戸建て!

10年間も空き家だったらしく

庭木は、太くなりトタン屋根は錆さび…


この平屋戸建ての完成が、こちらです。↓

古い家をdiyしてみた


こんな感じで仕上がったんですよ

見た目、どうですか?

素人としては、そこそこキレイに仕上がったと思いますが…



diyリフォームをした内外装を紹介させて頂きます。

外装リフォーム
  • 庭木を伐採して駐車場の整地

  • トタン屋根と外壁塗装

  • 深井戸ポンプ水漏れ修理

 

庭木を伐採して駐車場の整地


この物件の周りは、森!山!なんですよ

ただでさえね大自然がいっぱいなのに…

なので、

庭には、植木はいらないんですよ!

全部、伐採していきます。


伐採した、木は許可をもらって、

裏山に捨てさせてもらったので、ラッキーでした。

遠慮なくバシバシ切り倒して

クルマが停められる場所を確保します。



庭木がなくなったところで

駐車場の確保をします。

整地作業をしている時に、木の根っこが邪魔で

整地できないんですよ…

↓根っこが邪魔で整地できない場所は

根っこを抜きます。


この根っこ、なかなか抜けないんですよ

やっとこさ抜いたので

その時の、紹介記事がありますので↓参考に!

門扉の支柱があぶない!


クルマを停めるために

門を解体したんですけど

門柱が抜けなかったので

はつり機で、解体してみました。


はじめて、はつり機を使って見たんですが

簡単に、コンクリートを崩せるんですよ

こんなにも簡単に、はつり出来ると思いませんでしたよ!



マキタ製のHR3530を、お借りしたんですが

使いやすかったです。

↓リンク貼りましたので、価格チェックしてみて下さい。

かなり高額で…手が出ませんでした(T_T)

マキタ HR3530 35mm六角軸ハンマドリル 新品【プロ用からDIY、園芸まで。道具・工具のことならプロショップe-道具館におまかせ!】makita

駐車場整地 砂利慣らし


2台分の駐車場を確保して

砂利を敷いて平にしていきます。

ダンプで、2台分搬入してもらったんですが…

手作業で、整地するのは大変でしたよ…

整地完了!

本当は、ここでランマープレートを使用して

砂利を固めた方がいいんですけど…

無いので….


まぁ

砂利敷が、うまく平らにできたのでこのままで!


コンクリートで玄関までの通路づくり



70坪ある土地ですが、

このままでは玄関まで、

どろどろの土で足が汚れてしまうので

コンクリート通路があれば、借り手も付きやすいかと…


コンクリート敷きは、知人のおじさんが

元プロの職人だったので、助かりましたよ

段取り良く作業が進んで、

駐車場が遂に完成です↓


駐車場2台分は、砂利で確保する予定でしたが

通路にコンクリートを敷く予定は無かったんですよね…


庭木を伐採したら、泥土が多かったので

コンクリート通路を作ったんですが

予算オーバーです(T_T)

トタン屋根と外壁塗装


10年も空き家だった、平屋戸建てなので

トタン屋根も外壁も、汚れていたんですよね

トタン屋根と外壁を塗装したんですが

塗装する為には、足場が必要だったので

足場も組み立てて塗装をしています。

↓に別記事で紹介させて頂いてますので読んでみて下さい。

外装塗装をdiyでやる!


家の内装リフォームをメインでやろうと思っていたんですけど…

庭をキレイに片付けると

古家だけが、70坪ある敷地にポツンと…

かなり、古びた感じで、そのままでは借り手が付きにくいですよね…

なので外装塗装も予算オーバーですがやってみました。

平屋戸建てとは言え、外装塗装をするには、

一通り準備が必要ですよね

塗料に養生・マスキングに足場です…

単管パイプでの足場は、以前の現場で購入していたので

それを使うので、追加費用はありませんでしたが

塗料や養生は、7万円位追加で掛かりましたね…


足場組立だけでも、素人が組み立てると

一日作業ですよ…


実際の作業は半日で終わりますが、

慣れない作業で、足場を組み立ててると

身体がボロボロに疲れ切って

残りの半日は、休憩ですよ(T_T)

足場組立の大変さをブログレビューしています。↓

深井戸ポンプ水漏れ修理


古家を購入すると、井戸ポンプを生活水として

使っている物件ばかりなんですよね…

空き家で、放置されていると大抵は、

パイプが破裂していて水漏れしています。


今回も、水漏れしていたので修理しています。

別記事で紹介していますので、読んでみて下さい。↓

外装と庭のリフォーム完成


外回りのリフォームが、完成です。

作業追加で、予算をかなりオーバーしていますが…

↑で紹介した以外に、細かなリフォーム箇所が

外水道水栓追加・郵便ポスト追加・テレビアンテナ追加・外電源追加

インターホン追加・センサーライト追加


外回りはこんな感じです。

次に古家の内装リフォームを紹介します。

古い家の内装diyリフォーム


内装も頑張ってdiyでリフォームをやってみました。

この古い家の間取りはこんな感じです。↑

2DKの平屋戸建てです。

一応、畳の部屋も残して年配の方でも借りやすくしています。



リフォーム内容はこちらです。↓

内装リフォーム
  • 4畳半洋間のリフォーム

  • 6畳和室のリフォーム

  • キッチンダイニングのリフォーム

  • 玄関のリフォーム

  • トイレのリフォーム

各部屋ごとに紹介しますが、水回りと電気周りは

↓の方で紹介させて頂きます。

古い家のdiy4畳半洋間のリフォーム


4畳半洋間もそうですが、床がぶかぶかなんですよね

この部屋のリフォーム内容は、

  • 床にコンパネを張り補強
  • クッションフロア張り
  • 壁紙(クロス)貼り
  • 網戸2枚新設
  • 照明シーリング交換



他の部屋も同じですが、フロア部分はクッションフロアを貼りました。

壁は、薄ベニヤで化粧されていたんです。

なんか、殺風景な雰囲気で

昔風の感じでした。


比較的に汚くないんですよね

床のぶかぶかだけでも直せば、

このままでも行けそうな感じでしたが


リフォームしたらこんな感じです。

ガラスサッシを洗浄して、白系の壁紙を貼ると

部屋の明るさが、こんなにも違うんですよね

床も補強してクッションフロアーも貼っています。

壁紙を、各部屋張ったんですが

壁紙自動糊付け機を中古で買ったんですよ

壁紙の自動糊付け機のおかげで

リフォームの幅も広がったんですよね

今までは、

ホームセンターで糊のついた

壁紙を購入していたんですけど

糊付きだと、余っても保管が効かないんですよね

でも、

壁紙自動糊付け機があれば

壁紙の保管が出来るのですよ

ヤフオクやメルカリで在庫処分の

格安の壁紙が購入できるので

何軒か、壁紙が張れれば

直ぐに元は取れます!


4畳半の壁紙を貼った様子を記事にしています。

是非見てみて下さい。

古い家のdiy6畳和室のリフォーム


和室のリフォームは

壁紙と剥き出しの柱を削って、あく取りして

エアコンと照明シーリングを新設しました。

リフォーム前の様子がこんな感じです↓

古い家にしては、

そこまで汚くないんですよね

壁に化粧ベニヤが貼られていたんですが

たぶん、元々は

土壁だったと思うんですよ

襖も、綺麗なんですよね

襖と畳は、綺麗なのでそのまま使います。

柱を見てもらうとわかりますが

すごく、濃茶色じゃないですか?

この色が、部屋を暗くしているんですよね…


この和室には、柱を電動ヤスリで研磨して壁紙を貼っていきます。

仕上がりがこんな感じです↓


ベニヤの上から壁紙を貼りましたが、

土壁じゃなかったので、貼りやすかったし

しかもキレイに貼れたと思います。


柱を、研磨したおかげで

部屋の中が、明るくなったと思いませんか?


雨戸からガラスサッシまで、洗浄したので

更に、

部屋の明るさが確保できたと思います。

古い家のdiyキッチンダイニングのリフォーム

キッチンダイニングのリフォームは、

壁紙とフロアーの補強にクッションフロアを貼り増しです。



キッチンの壁も化粧ベニヤが貼られていました。

一度リフォームされていたみたいですね


キッチンの流し台も、

新しい物が取り付けられていたので

そのまま使いたいと思います。



化粧ベニヤだと、見た目は綺麗なんですが

部屋全体が、暗く感じるんですよね

この部屋の壁もクロスで明るい感じにします


釣り下げ式の照明が取り付けられていたんですけど

頭にぶつかるんですよね….

見た目も古い感じで….

照明シーリングとキッチン照明もLEDシーリングに新設しました。

全体的に、薄暗く古びた感じのキッチンでしたが、

リフォームしたらこんな感じです↓


どうですか? キッチンもかなりキレイに仕上がったと思います。

キッチンの出窓の部分も、白いペンキで塗装して明るさを確保しました。


壁紙も白系を使用していますので、

部屋全体が、明るいです。


流し台を買い替えないですんだのが、

ラッキーでした。

水道蛇口も、新規で交換しています。

水回りは、↓の方で別に紹介させて頂きます。

古い家のdiy玄関のリフォーム


リフォーム前の玄関ですが、

全体的に暗いイメージがあり、古びた感じが強い雰囲気でした。


壁は、化粧ベニヤが日焼けしている箇所も多くあり

汚いなイメージでした。

玄関リフォームは、壁紙貼りと、ドア枠の塗装です。


壁紙を貼るだけで、ここまで明るくなるんですよね

壁紙と枠の塗装だで済んだので比較的、安く済んでます。

古い家のdiyトイレのリフォーム


トイレは、ぼっとんでしたので

簡易水洗トイレに交換しました。

壁は、ベニヤ貼りだったので

壁紙にしました。

清潔感のあるトイレになったので

よかったです。

トイレのリフォームは別記事で紹介しています↓

古い家の電気・ガス・水回りのリフォーム


電気・ガス・水道のリフォームは、かなり費用が掛かりました。

ライフラインの大切な部分なので、

しっかりリフォームをやりましたので紹介します。

古い家diy電気のリフォーム箇所

電気系でリフォームした箇所は、

  • エアコン
  • テレビアンテナ
  • 各部屋照明器具
  • センサーライト
  • 電気コンセントカバー交換
  • エアコン・冷蔵庫・洗濯機の電源コンセント新設

電気系は、コンセント類は目立たない箇所ですが

生活するうえで、無いと困る箇所です。

なので上記項目をリフォームで新設しています。

古い家diy 水回りのリフォーム

浴室がメインになりますが、

浴槽・シャワー水栓・鏡・洗濯機水栓を新品に交換と新設

キッチン廻りは、キッチン混合栓を新品と交換↓

給湯器を新設で取り付けしたので、混合栓もお湯が使える様に交換しています。

古い家diy ガス周りのdiy

ガス給湯器も新品の物を新設しました。

ガス給湯器は、追い炊きが出来るものを取付けているので

快適にお風呂を使うことが出来ると思います。

まとめ


遂に完成しましたが、全部自分でdiyしたわけでもないんですよね…


水回りや電気周りにガスは、

プロの職人さんにお願いしている所も多いです。

全てのリフォームが完成するまでに

半年くらい掛かっています。

しかも、diyとは言えdiy費用も総額120万円位掛かりました。

自分の理想通りにリフォームしたい場合は、

リフォームをプロ集団にお願いするのも有りだと思います。

ちなみにリノベーションを得意としているプロ集団はこちらです↓

是非参考にして見ては!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

古い家diyブログ!平屋戸建て遂にリフォーム完成!紹介レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Ryuや

OYAJIブログの Ruyや です。 日々、貧乏暇なしで働いています。 DIYに興味があり少ない小遣いでいつ使うかわからない工具を買ったりして・・・その工具を使用したい為に無理やり工具にあったDIYをするが、持ってない他の工具必要になったりして最終的には手抜きDIYになってしまう適当アラフォーおやじです。