給湯器が凍結でお湯が出ない!水は出るの場合の対処方法をブログレビュー

給湯器が凍結でお湯が出ない!水は出るの場合の対処方法をブログレビュー
スポンサーリンク

寒い冬の朝にお湯が出ない時ありませんか?

水は出るのに…

温かくならない…

出勤前の忙しい朝の時間にお湯が出ない…

シャワーを使いたいし…

朝食やお昼のお弁当も作りたい…



おそらく給湯器が凍結してお湯にならないんだ…

どうしよう…

この記事でわかること

冬の寒い時期に起こる給湯器の凍結でお湯が出ない

この時期だけの予防方法や解決方法を紹介しています。



おやブロ
おやブロ

凍結でお湯が出ないこと

ありますよね~

給湯器 ?お湯でないし..でも水は出る


生活に絶対に必要な給湯器から出るお湯ですよね。

今の時代に

お湯が出ないなんて考えられないですよね…

寒い時こそお湯が必要なのに給湯器が凍結でお湯が出ない…

そこで

給湯器を使用していて

お湯が出ない時の対処法を紹介させて頂きます。

お湯が出ない ガスはつく 水は出る


まずガスがつくか確認します。

確認方法はガスコンロでわかります。

ガスコンロの火が点火するかどうか確認します。

ガスコンロの火がつけばガスはokです。

シャワー・洗面台・キッチンの
すべてお湯が出ない?


次にシャワー以外に洗面台とキッチンはお湯が出るか確認します。

全て

水しか出ないのなら給湯器の凍結が問題ですね。



ちなみに

シャワー以外はお湯が出るとか

キッチンだけお湯が出るとかは

給湯器以外の故障が考えられるので

水のトラブル専門の業者さんに見てもらうしかないです。


この記事では

本来

お湯が出る全箇所が水しか出ない対処法を紹介しています。

給湯器ってどこに?


給湯器ってどこにあるの?とか

給湯器ってどれ?って方もいると思いますが

↑の写真の形のものです。

屋外に取付けてあります。

取付けられている場所の大抵は

お風呂がある外壁に取付けられています。

おやブロ
おやブロ

給湯器が取り付けられている場所の

ほとんどが日が当たらない場所にあるんですよね…

給湯器の凍結は自然解凍で!


給湯器が凍結でお湯が出なくなった時の一番の対処法は

自然に解凍されるのを待つことです。

陽が昇れば給湯器の水が溶けて

お湯が出るようになります。


天気が良ければ午前9時ごろには

お湯が出るようになります。

外気の寒さによっては中々解けずに

午前11時ごろまで

お湯が出ないこともありますよ(>_<)

おやブロ
おやブロ

給湯器の凍結は自然解凍が得策ですよ

給湯器の凍結を解消する方法

給湯器の凍結を解消する方法


外気が上昇して自然に解凍されるのを待つのが得策なんですが

すぐに

お湯を使いたい場合の対処法があります。

  • 給湯器の給水バルブが開閉できるか確認
  • 給湯器の給水バルブにタオルを巻く
  • 40℃くらいのお湯を巻いたタオルにゆっくりとかける

給湯器の給水バルブが開閉できるか確認


凍結してしまうと給水バルブが回りません。

ムリに回さずに解凍作業にはいります。

給湯器の給水バルブにタオルを巻く


給湯器の給水バルブ(元栓)の周りにタオルを巻く

元栓にタオルを巻きつけてお湯を掛ける準備をします。

40℃くらいのお湯を巻いたタオルにゆっくりとかける


30℃から40℃くらいのお湯をゆっくりとタオルに掛けます。

この時に注意点があります。

40℃以上のお湯はかけないでください。

熱湯をかけると管が割れて水が漏れてしまい

故障につながります。

おやブロ
おやブロ

熱湯はダメです!

40℃くらいのお湯でゆっくりと!


給湯器の給水バルブ(元栓)が開閉できるか

確認します。

開閉が出来たらシャワーからお湯が出るか

確認します。

お湯が出たら給湯器の給水バルブ(元栓)に巻いた

タオルを外します。

外したら濡れているパイプを拭き取ります。

拭き取らずに濡れたままにすると

凍結の恐れがあります。

給湯器の凍結を予防するには?


凍結でお湯が出ない恐れがある場合に

事前に凍結を予防することが出来ます。

  • お風呂の蛇口を少し開けておく
  • 給湯器の水抜きをする

お風呂の蛇口を少し開けておく


夜、寝る前にお風呂の蛇口を開いて

少し水を出したままにします。

水の量は4mmくらいです。


理由は

水が凍らない様にです。

水は0℃で凍結します。

でも、水が流れていると凍結を

避けることが出来ます。

給湯器の水抜きをする


長い期間、

給湯器を使わない場合は凍結による

故障を防ぐために水抜きをする必要があります。


水抜きの手順はこんな感じです。

↑の図を参照

  1. 給湯器の運転スイッチ「切」にします。
  2. ガスの元栓①と給水元栓②を閉めます。
  3. キッチン・浴室・洗面台などの蛇口を全開にする。
  4. 水抜き栓③④を回し水抜き栓を外して水を抜きます。
  5. 最後に電源プラグを抜く


この作業をすることで給湯器の故障を防げます。

簡単ですので予防しておきましょう。

おやブロ
おやブロ

給湯器の水抜きは大切ですよ!

まとめ


給湯器からお湯が出ないと大変です。

真冬に冷たい水だけではつらいです。

凍結の時期になったらお風呂の水を

少し出すだけで予防ができます。


水抜きなどで凍結を対策していきましょう。


最後まで読んで頂いてありがとうございました。

給湯器が凍結でお湯が出ない!水は出るの場合の対処方法をブログレビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Ryuや

OYAJIブログの Ruyや です。 日々、貧乏暇なしで働いています。 DIYに興味があり少ない小遣いでいつ使うかわからない工具を買ったりして・・・その工具を使用したい為に無理やり工具にあったDIYをするが、持ってない他の工具必要になったりして最終的には手抜きDIYになってしまう適当アラフォーおやじです。