diyリフォームで家のペンキを塗るのに用意するものは?足場や塗料はどうするの?

diyリフォームで家のペンキを塗るのに用意するものは?足場や塗料はどうするの?
スポンサーリンク


diyリフォームで、家の外壁にペンキを塗るとして

用意するものは、塗料とハケだけだと、考えているなら…

間違いなく、痛い目にあいますよ(T_T)

↑自分がそうでした!(;゚Д゚)


いざ、外壁塗装の準備を始めると….

プロの職人さんにお願いした方が、

良かったんじゃないかな…と

思いますよ

この記事でわかること

diyリフォームで、

外壁塗装を初めて、diyリフォームする時に

必要な道具や費用を紹介しています。

diyリフォームで家にペンキを塗る工程は?

まず、

結果からお伝えしますと

↑の物件に用意した

塗料や刷毛などを買いそろえると

7万円位掛かりましたが…

問題は…

足場と…週一の作業だし….

難ありでしたよ(T_T)



作業工程を考えると、

必要な道具や物がわかりますので、

その内訳を紹介させて頂きます。

diyで家を塗る
  1. 足場を組む

  2. 家を洗浄する

  3. 塗装前の旧塗膜や錆びのバリをケレンする

  4. 各部養生をし下塗り・中塗り・上塗りをする

  5. 足場を外して完成

作業工程は、ざっくりとこんな感じです。

作業工程がわかれば、何が必要かわかってきます。

diyリフォームで用意するもの

  • ペンキ(塗料)上塗り・中塗り・下塗り

  • ケレン作業 ヤスリなど

  • 養生・マスキング・マスカーなど

  • ハケ・ローラー・桶など
  • 高圧洗浄機

  • 足場・単管パイプなど

[/ボックス]


細かく作業分けすると、いろいろな物が必要なんですよ

ペンキ(塗料)上塗り・中塗り・下塗り


ペンキは、油性と水性がありますが、

家の外装に使うなら、基本プロの塗装屋さんも使っている

油性塗料が良いです。



この家に使用した塗料は、SK化研を使いました。

理由は、

外装塗装を始める前に、

実際にプロの塗装屋さんが作業している現場に

飛び入りで伺ったんですよ

その時の、聞き込みによる結果

プロの塗装職人さんのおすすめだったからです。

要は、プロ仕様です。


ちなみに用意した塗料は、こんな感じです↓

トタン屋根とドアや窓枠に、茶色系の塗料を使いました。

塗る場所 塗料 工程 リンク
トタン屋根と窓枠 茶色系 上塗り・中塗り SK化研 SR-423
外壁 灰色系 上塗り・中塗り SK化研 N-85
外壁 下塗り ソフトサーフSG
トタン 灰色系 トタン下塗り サビカット2


エスケー化研 一液 NAD ウレタン 艶有り 標準色(割高色) 15kg SR-423【メーカー直送便/代引不可】ウレタン 塗料 外壁 エスケー NAD

エスケー化研 水性ソフトサーフSG 16kg

ロック サビカット2 グレー 16kg 061-1541


diy塗装をやってみて解ったことは、

塗装工程の中で、かなり重要なのが下塗り塗装なんですよ

下地処理と下塗り塗装を、

しっかり時間を掛けて施工しないと

キレイな仕上がりが期待できないことがわかりました。



別記事で紹介していますので、参考に!

外装塗装に使う塗料って用意すると、結構高額なんですよね…



上塗り・中塗り・下塗りに

外壁とトタンを塗って2色用意しただけなのに

塗料だけで、6万円位必要です。

結構高いですよね(;゚Д゚)


ハケ・ローラー・養生テープは多めに必要!


週一のdiyで、外装塗装をするならば、

刷毛とローラーは、少し多めに用意するといいですよ


今回は、10本づつ用意したんですが、

種類は、汎用の安い刷毛とローラーです。


塗料だけで、上塗りと下塗りで4種類あるので

刷毛とローラー予想以上に使いましたね。


養生は、マスキングテープとマスカーを大量に使います。

ちなみに

マスカーとはこんなものです。

布ポリマスカー 550×25m 【10巻セット】 塗装養生テープ 養生マスカー


マスカーは、もの凄い種類があるんですけど

550mmのものと1100mmの

2種類あるといいですよ



ビニール部分が、幅広(1100mm)だと大きな窓に使えます。

メインで使うのは、550mmのもので、塗りたくない部分を隠していきます。


マスキングテープも、テープの材質と太さが

たくさん種類あるんですけど


素人diyで使うなら

マスキングテープも2種類あるといいですよ

ペンキを塗る刷毛が、汎用だと少し太いので

マスキングテープが細いと、ペンキが

マスキングテープを乗り越えてはみ出してしまうので

24mmのものを使うと安心できますよ

#243J マスキングテープ 車両用 5巻入 筒 2592110024 24mm

3M マスキングテープ 車両用 8巻入 15mm×18M 243J 筒


マスキングテープも、2種類10個づつ用意した方がいいですよ



それでも足りないくらい使用しますので、大量に用意します。


養生や刷毛などで、1万円位必要です。


ここまでで、7万円位の費用です。

用意する材料や道具は、ここまでですが…


外装塗装を、diyで安全に施工するのに

必要な物は、足場です。


週一diy塗装で、足場はどうする?



週一のdiyで、外装塗装を施工する時に

ここが一番ネックになるんですよ


自前の足場があれば、

週一の外装塗装が終わるまで

何か月も、足場を組んだままにできますが

レンタルで足場をお願いすると

交渉次第ですが、1か月単位で、15万円から25万円位掛かります。


私の場合は、自前の単管パイプで足場を組んだので

掛かった費用は7万円位で、済みましたが



自前の足場が無いのなら、diyで外装塗装を

施工するとなると、かなり厳しいですよね


まとめ


足場さえ、なんとかなれば必要な費用は、

7万円前後で、施工できますが

週一で施工するのは大変でした。


これから、diyで外装塗装を考えているなら

よく考えてから、施工した方がいいですよ!

中途半端に始めてしまうと

後悔しますよ(T_T)

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

diyリフォームで家のペンキを塗るのに用意するものは?足場や塗料はどうするの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Ryuや

OYAJIブログの Ruyや です。 日々、貧乏暇なしで働いています。 DIYに興味があり少ない小遣いでいつ使うかわからない工具を買ったりして・・・その工具を使用したい為に無理やり工具にあったDIYをするが、持ってない他の工具必要になったりして最終的には手抜きDIYになってしまう適当アラフォーおやじです。