外壁塗装はDIYか業者か?DIYを失敗しない為に業者の適正価格を調べてから決める

外壁塗装はDIYか業者か?DIYは失敗する?DIYは業者の適正価格を調べてから決める


この家も、建ててから15年が経った…

外壁塗装を業者に頼むと高いし…

DIYで外壁塗装を、自分でもできるかな…

外壁塗装は、DIYで自分で施工するのと

業者さんに頼むのと

どっちを選べばいいのかな?



この記事でわかること

外壁塗装をDIYで自分でやる場合に

時間と費用が、どのくらいかかるのか?

外装塗装を、DIYでやるのか?業者に頼むのか?

慎重に選び、失敗しない為の手順を紹介しています。


外壁塗装の適正相場を30秒無料診断

外壁塗装のDIYをやるなら業者の見積を見てから決める


外装塗装をDIYで施工しようと考えているなら

どのくらいの費用と時間が掛かるか、

わかっていますか?



実際にDIYで、3DKの戸建てを

自分で施工して見て、費用と日数が

どのくらい掛かったかを

この記事の↓方で、施工の作業手順を

紹介させて頂きますが、

手順を紹介していくと、話が長くなるので

先に結論から紹介します….


外装塗装を失敗しない為にDIYでやる前に、

必ず

外装塗装の適正価格を調べてから


DIYを始めた方がいいですよ




理由は、

DIYでやる

外装塗装の仕上がりの悪さと

掛かる費用と日数を、甘く見ていると

失敗しますよ…

↑自分が失敗したから…(>_<)



DIYでやる時の、費用が割と高いです。


見積りを比較すると、わかると思いますが

比較した価格差のわりに

外装塗装をDIYでやる難しさです。



DIYの手順として費用と日数を

↓紹介させて頂きますが、

先ず、DIYでやる前に調べる手順はこうです。

外装塗装をやる前に!
  1. 自宅の外装塗装の適正価格を調べる。
  2. DIYで外装塗装する概算見積りを出す。
  3. 業者かDIYか判断する。

自宅の外装塗装の適正価格を調べる


既に、業者さんに見積もりを作成している場合でも

無料で適正価格を調べられるサイトがあります。

見積りが無くても、適正価格を30秒で

診断できるサイトがあるので、無料なので↓調べてみて下さい。

外壁塗装の適正相場を30秒無料診断

外壁塗装の適正相場を30秒無料診断




適正価格が、わかったら

DIYで作業した時の概算見積りを計算してみます。

DIYで外装塗装する概算見積りを出す。


3Dkの戸建てを、DIYで作業した時の価格はこんな感じです。

3DK戸建て材料費
塗料代(コーキング代含む) 約  6万円
塗装道具(刷毛・マスキング) 約  1万円
足場代(レンタル)1か月 約 15万円
   
合計 約 22万円


足場代のレンタルを考えていない人が多いんですよね…

素人がDIYで作業する場合、

足場代をケチって作業を進めようとする人が多いです。

↑自分がそうでした(*_*)


ハッキリ言うと、足場がしっかりしていないと

作業は絶対に無理です。

業者かDIYか判断する。


業者さんの見積りと、DIYの見積の差はこんな感じです。

ぜんぜん、DIYの方が安かったですか?

じゃあ

実際にDIYをした時に、どのくらい

時間が掛かると思いますか?

外装塗装をDIYで自分でやる場合の時間と費用は?

外装塗装をDIYで自分でやる場合の時間と費用は?


まず、

最初に言っておきますが…

DIYと業者さんの見積を比較してから

外装塗装をDIYした方がいいですよ!

DIYだけを考えて行動すると、失敗しますよ!


ここからは、実際に日曜大工の勢いで

3DKの2階建てを、DIYで外装塗装をしたら

いくら費用と日数が掛かったか?

作業をしていて気づいた問題点も紹介させて頂きます。

外壁塗装DIYの作業工程


DIYで、自分で作業する場合の

作業工程は、わかっていますか?

作業手順はこんな感じです↓

作業工程
  1. 足場組み立て
  2. 高圧洗浄
  3. 下地処理
  4. マスキング各部
  5. 下塗り
  6. 中塗り
  7. 上塗り
  8. マスキング部剥がして塗り


作業工程は、おおまかに

こんな感じです。

足場組み立て


足場代金なんですが、見積りをお願いした所

1か月単位で、レンタル料 15万円でした。


レンタル期間が、あいまいで

一応、1か月で15万円と言うことでした。

交渉次第では、

2か月でも15万円みたいなことを言っていましたよ


レンタルの場合は、点検された資材を

ブロの職人さんが組み立ててくれます。

なので

とても安全に作業が出来ます。

足場をケチると、命に関わる危険が待っていますよ



高圧洗浄

高圧洗浄は、ケルヒャーで十分ですよ


高圧洗浄は、ケルヒャーで十分ですよ

ケルヒャー本体の高圧ホースは10mしかないので

ケルヒャー本体を移動して使うと、

水道蛇口から遠くなり、ホースと電源が届きません。


なので

水道蛇口とケルシャーを延長して繋げるために

30mのホースがあるといいですよ。


電源も延長が必要なので

20m位のコードリールが必要です。


作業的には、屋根部から下に向かって洗浄していきます。



塗装には関係ないんですが

外側から窓枠を高圧で洗浄すると、

普段掃除できない、チリやホコリも綺麗に落とせますよ



注意点は

洗浄中は、全てが水で濡れているので、滑ります。

一歩一歩注意して、移動して作業するので

とても疲れます(>_<)

なので

時間が掛かっても、ゆっくり作業することをお勧めします。

下地処理


経年劣化で、傷んでいる箇所を補修します。

ヤスリを使って、バリが出ている場所を落としたり

穴あき箇所を、パテもりして修復します。

ここをちゃんと、時間を掛けて作業すると

塗装した時に綺麗に仕上がるみたいですけど…

自分が作業した時は、

ヤスリでバリを落とす作業は、やったんですが…

パテもりまでは、やりませんでしたよ(>_<)

↑ちょう手抜きです(*_*)

さすがに、プロには…

かないませんよね…


マスキング・養生作業


塗装のはみ出しを、防ぐために養生します。

特に

むずかしい作業ではないのですが…

養生箇所は、想像以上に多いです。

根気よくマスキングしていきましょう。

下塗り・中塗り・上塗り


軒天から順に上から下に向かって

3回塗っていきます。

下塗りは、↓で紹介していますが

水性ソフトサーフSG

塗装したい部分全体を下塗りします。


中塗りと上塗りは、

同じ塗料で塗っていきます。

↓で紹介していますが

一液マイルドシリコンがおすすめです。

外装塗装でDIYに掛かる費用


外装塗装に掛かる費用は、

ペンキ代だけだと思っていませんか?

掛かる費用はこんな感じです。

外装塗装に掛かる材料
ペンキ代 足場代 刷毛・マスキング雑費
サイディングならコーキング 高圧洗浄機  

外装塗装で使うペンキ選び


外壁塗装に使う塗料は、いつも↓で購入しています。


ペンキ専門店なので、外装塗装に使う塗料は、

出来る限りまとめて頼みます。

ペイントEショップに無い物は

アマゾンで買えます。



外壁塗装に使う塗料は、いろいろな種類があって

選ぶのに迷ってしまいますよね?



おすすめの塗料メーカーは

sk化研の塗料

一液マイルド(シリコン)です。

油性の塗料です。




プロの職人さんご用達で、

木部・鉄部・プスチック・コンクリート等

どの部位にも使える万能型だとか…



カラーバリエーションもいろいろあるので

SK化研のHPで

塗り替えシミュレーションが出来ます。

試しに色選びしてみて下さい。

用意する塗料

買い揃えると、合計で5万円位です。

サイディング外壁の場合は、コーキングが必要です。

コーキングはこちらです

外壁塗装に使う道具


刷毛・マスキングテープ・養生テープ・塗料を入れるバケット

買い揃えると、1万円位です。

色見本

堀江塗料


外装塗装 DIYに掛かる日数と人数


ここは、日曜大工レベルに考えていると痛い目にあいますよ

まず、何人で作業するかですが…

土日祭日の作業で、一人で作業したら

3カ月はかかりますよ



二人で、ほぼ毎日作業して

2週間から3週間ぐらいかかりますよ


外装塗装をDIYでやる!まとめ


ざっくりと作業工程を、紹介させて頂きました。

外装塗装をDIYでやるポイントをまとめてみます。

まとめ
  1. 外装塗装する塗料の種類を最小限にしても、21万円の材料代が掛かる
  2. 施工にかかる日数は、土日祭日で一人で作業すると、2か月から3カ月かかる
  3. 一人で作業すると、筋肉痛と腰痛は避けて通れません。
    自分は、30代後半の時にDIYで外装塗装をやりましたが、仕事と両立だったので、身体は、きつかったですよ

     

  4. じっくりと時間を掛けて、自分のペースで続けられれば、そこそこ、きれいに仕上がりますよ

    素人なので、プロの様な仕上がりは、ほぼ無理です。
    コツは、時間を掛けて、ゆっくり確実に、一つ一つクリアしていくことですね


外装塗装をDIYで始める前に準備する まとめ

自宅の外装塗装の適正価格を調べる。
DIYで外装塗装する概算見積りを出す。
業者かDIYか判断する。
外壁塗装の相場を30秒診断


まとめ


外装塗装を業者に頼むのか?

DIYで自分で作業するのか?の

比較をしてみました。


DIYに興味があって、

この記事で紹介させてもらったポイントで

DIYの良いところと、難しいところを

理解できていれば

DIYで、外装塗装するのも楽しいですよ!


「こんな面倒なら、業者に頼めばよかった」と

ならない為にも、DIYで始める前に

業者の見積も頼んだ方がいいですよ。


最後まで読んで頂いてありがとうございました。

外壁塗装はDIYか業者か?DIYは失敗する?DIYは業者の適正価格を調べてから決める

外壁塗装のDIYは失敗する?最初から外壁塗装の適正価格を調べてから比較する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Ryuや

OYAJIブログの Ruyや です。 日々、貧乏暇なしで働いています。 DIYに興味があり少ない小遣いでいつ使うかわからない工具を買ったりして・・・その工具を使用したい為に無理やり工具にあったDIYをするが、持ってない他の工具必要になったりして最終的には手抜きDIYになってしまう適当アラフォーおやじです。