スバル サンバー 内装 改造 室内灯 荷室灯 LEDテープライト 取付

スポンサーリンク

スバル サンバー 内装 改造 室内灯 荷室灯 LEDテープライト 取付

純正のルームライトでは、正直のところ暗くないですか? 点灯していれば、なんでもいいわけではないと思います!そこでルームライトとは、別にLEDテープライトで明るく取付してみました。

スバル サンバーパネルバン (赤帽さん必見です)

軽自動車 スバル サンバーパネルバンのトラックに室内と荷室にLEDテープライトを取り付けてみた。
室内だけなら、軽トラックでも取り付け可能です。
先日、購入したスバル サンバーバネルバン
型式 S500J 年式29年 AT車 2WD業務用車両として購入した車輌です。
老眼も進み(笑)夜間に室内灯だけでは暗くてぜんぜん見えません!
標準装備の室内灯では夜間の暗いところでの作業がさみしいので、追加でLEDテープライトを取り付けることにしました。

軽トラ 中古車 少ない

  新車を増車で買っちゃいました! この手のタイプは中古車の数が少なくて手に入りにくい!

しかし新車も生産数が少なく約2ヶ月待ちで納車されました。

なので出来たてほやほやが納車されてきました。

クルマは、同級生が自動車屋さんをやっているのでそこから購入しています。

ドライブレコーダー 取り付け

装備はシンプルでスピーカー内蔵型のAM/FMライオが着いているだけなので後付で、 ドライブレコーダーと荷物室の板敷きを、同級生の自動車屋さんに取り付けてもらい

LEDテープライトをアマゾンで揃える

室内灯はDIYで取り付けしようとアマゾンで部品を購入しました。
取り付ける前の部品の写真撮り忘れる始末 いきなり取り付け途中から説明します 。

用意するもの
  • LEDテープライト150cmを切り分けて使う
  • on・offスイッチ
  • 配線止め
  • 両面テープ厚手タイプ(100円均はやめた方がいいです)
  • 赤配線3m 
  • 黒配線50cm
  • ギボシ丸型オス・メス4つづつ各スリーブ ギボシ
  • 平型メス2つ スリーブ2つ

全部2500円位ですかね。

このクルマに取付けた部品をアマゾンで揃えるならこれです。


【1本入り】 LEDテープライト 12V 防水 3チップ 200cm (黒ベース) 発光色:電球色

補足説明
LEDテープライトを買う時は、いつもこれを買っています。
理由は、防水だからです。
室内に取付けるんですが、防水タイプを使います。 

なぜ?

LEDテープライトの防水加工がされていないタイプは、ペラペラなテープの上にチップが付いています。 なので、少しぶつかったりすると切れやすいです。
防水タイプは、ビニールのコーティングで包まれているので、切れにくいので使いやすいです。

色は、好みでいいと思いますが「電球色」が普通に明るく感じます。
電球色は、おすすめです。

チップは、3チップを選んでください。
とにかく明るいです。

特徴と使い方

アマゾンでは、いろいろな長さで販売しています。
今回の、スバルサンバーで使用したのは、200cmの物を購入しています。

200cmを購入すると、LEDテープライトの両端にプラスとマイナスの配線が付いていて、ハサミでカットしても、両方とも使う事が出来ます。

200cmの物を、150cmと50cmにカットして使いました。
50cmは、運転席の上部に貼付け
150cmは、荷台の上部です。

【1本入り】 LEDテープライト 12V 防水 3チップ 200cm (黒ベース) 発光色:電球色
ハサミでカットして使えます。


エーモン ロッカスイッチ DC12V・15A/DC24V・7.5A 1289

スイッチ選びのコツ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 20170625_1331467.jpg です

写真にあるロッカースイッチは、 エーモン ロッカスイッチ DC12V・15A/DC24V・7.5A 1289 です。

補足説明
スイッチ選びでこの説明は大切です。

上の写真はスイッチを取付けられる場所が6か所ありますよね?わかります?
左からシガライター電源・大きめのスイッチが2つ・小さめのスイッチが4つですよね? 
スイッチを追加で取付ける場合は、サイズに気を付けて下さい。
ちなみに、写真に写っている実際のサイズを記載しておきます。

 
大きめスイッチ 4.5cm 2.5cm
小さめスイッチ 3.5cm 2.5cm

ちなみに、今回買った
エーモン ロッカスイッチ DC12V・15A/DC24V・7.5A 1289 のサイズの記載は、縦3.7cm×横2.1cmとなっていました。

大きめスイッチの4.5×2.5にエーモンの3.7×2.1を取り付けしています。

全然サイズ違うと思いませんか?
これは、実際のスイッチ大きさと、スイッチを取付ける側の穴の大きさの差です。 

今回は、このスバルのサンバーパネルバンで紹介していますので、エーモンのスイッチを選べばokですが、もし違うクルマに取付ける場合は、スイッチだけカーショップさんで選んでもらった方がいいですよ!

ショップさんだと、ちょっと高いですが、間違えるよりいいです。
その他の部品を、アマゾンで仕入れるといいです。


配線止め


3M スコッチ 車輛用 両面テープ 10mm×10m PCA-10

補足説明

両面テープは、LEDテープライトを貼り付ける場所に、二重に使います。
要は、両面テープを車側にまず貼り付けます。

その両面テープの上にLEDテープライトを貼り付けます。
なぜ、二重で貼り付けるのか?

LEDテープライトを直接クルマに貼り付けると、まず剥がれます。

LEDテープライトの両面テープが薄すぎて、粘着に柔軟性がありません。
その為、剥がれやすいです。

両面テープの選び方は、100均はやめましょう。

なぜ? 剥がれるから? なんで剥がれるのか?

自動車の鉄板部分にテープを張ると、熱・湿気・振動で剥がれやすくなります。ちょっと高くてもちゃんとした物を使うことをお勧めします。


エーモン 配線コード AVS0.75sq 20m 赤 E176

エーモン 配線コード AVS0.75sq 20m 赤 E176

信頼のエーモン製で配線の太さは0.75で良いと思います。LEDなのであまり太くない方がいいですよ。

エーモン 配線コード AVS0.75sq 20m 赤 E176
エーモン 配線コード AVS0.75sq 20m 赤 E176


エーモン 配線コード AVS0.75sq 20m 黒 E177


エーモン ターミナルセット(中) 電工ペンチ付 E2

エーモン ターミナルセット(中) 電工ペンチ付 E2

おやじは、元々持っているので今回は買っていません。持っている人は必要ないです。

エーモン ターミナルセット(中) 電工ペンチ付 E2
エーモン ターミナルセット(中) 電工ペンチ付 E2

車 室内 ledテープ 取付

それでは、LEDテープライト取付前に!

貧乏DIYの為、取付ける為の設備は最低限しかありません。しかも、普段から自動車をいじっている方から見たらそのレベルかよ!って感じですのであしからず。

それでは、取付してみます。

エーモン ロッカスイッチ 取付

まずは、電源取り アクセサリー電源を取るのに重宝するのが定番のシガライター裏の配線からタップで取り平型ギボシで今回購入したスイッチに接続。

取付するスイッチの車輌側のスイッチカバーを外すと微調整は必要ですがぴったり合います。

シガーソケットから電源を取る

室内配線 引き回し作業

シガライター電源~スイッチ~赤配線を適当にシフトレバー下側を通して助手席とサイドブレーキの間に配線を通す シガライター川は赤い配線を使用して下さい。   助手席のシート座面部分持ち上げて!

  助手席のシートを倒し! テクニック等ありませんので剥き出しのまま配線していきます 。

スイッチの取り付け 少し加工が必要です。スイッチ本体が大きすぎる為 クルマ側を少しカッターで削り調整していきます。 切り過ぎるとぶかぶかになってしまうので少しづつ合わせながら切る!

助手席のシートベルトを避けて途中から荷室に行く配線とタップ配線を分岐させて固定し! シートベルト取付けているボルト付から荷室に通気溝がありそこから赤配線を通せるのでそこから荷物室に配線を剥き出しで通し

助手席上に赤配線を引き回しアースを取付けてLEDテープと接続!

ポイント! LEDテープ自体が貼り付けられる様になっているが粘着が弱くしばらくすると直ぐに剥がれてしまう為、市販の厚手タイプの両面テープを貼ってからLEDテープをその上から貼ると剥がれないのでお勧めです。

パネルバンの荷室にLEDテープ取付

荷物室のLEDテープの取り付け 天井に取付けるんですが、天井にパネルの溝が有りそこに貼り付けるとでっぱりが無く綺麗に収まるので両面テープを貼りながらLEDテープを貼っていきます。

俗に言う「素人配線」剥き出しです! 養生テープが意外と役に立ちます。

養生テープだとまず剥がれない!

天井に配線ギボシがあり重力で落ちてきてしまうので、天井に両面テープを貼ってギボシを貼り付けてから養生テープを補強すると剥がれず落ちてきません。(別のクルマで実験済み2年位しても剥がれてきません。)

スイッチも綺麗に収まり配線も一応目立たないので成功かと!

LEDテープライト取付 完了

~点灯式~ 電源ON! 見事点灯しました。

荷物室も同時に点灯しました。 心配なのは、天井に直接貼り付けていますが、夏の鉄板の熱や冬の結露等条件があまりよくありません。 別のクルマで2年くらい同じように取付けていますが今のところ問題無く使えているのでたぶん大丈夫だと思うんですが・・・

LEDテープ 電球色 夜間 点灯明るい

夜!点灯テスト やはりかなり明るいです!満足!

荷物室もこんな感じです! 部屋並みに明るいです。 満足!

以前に取付けた事もあり以外に早く取付けられました。耐久がどのくらいあるかわかりませんが電源さえ取れていれば後から交換が楽なのでまぁいいかなと。

まとめ

配線剥き出しの素人配線ですが、無事取付完了しました。

LEDテープライトのメリットは、取付め場所に困らない事です。 いろいろな場所に取付けられます。

最大のメリットは、価格です! 3000円位の予算で全部揃います。

追記

取付に不慣れな方は、作業される場合は自己責任でお願い致します。
不安な方は、作業中はバッテリーのアース線を外して作業すると安全です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Ryuや

OYAJIブログの Ruyや です。 日々、貧乏暇なしで働いています。 DIYに興味があり少ない小遣いでいつ使うかわからない工具を買ったりして・・・その工具を使用したい為に無理やり工具にあったDIYをするが、持ってない他の工具必要になったりして最終的には手抜きDIYになってしまう適当アラフォーおやじです。